2014年9月18日木曜日

【コラボ記事】 ミカエル&スサノオ・おっさんsの同時☆夢レッスン じぇいど♪編

或る晩、寝つきが悪く、悶々としてたら・・・・
「ほら。行くぞ。」とミカエル。
は?行くぞってどこにですかΣ(・ω・ノ)ノ?? 
相変らずの有無を言わさぬ調子。あとは覚えてません。多分、ただ寝てしまったのですが。

そのときの、夢(?)。

★      ★      ★

私、男性なんですね。イケメン、なんですよ、いわゆる。漫画とか小説に出てきそうな、人を引きつける魅力がたっぷり、という。

で、それが普通に「自分」というものであるわけですが。

それでですね。思念を向けられるわけですよ、不特定多数の周囲の女性から。

生活上出会う人の多くから。知り合いみたいな人物はもちろんのこと、もう通りがかりの一瞬の知らない人まで。しつこく媚を売ってくるレベルから、ちらっと見て「あ。いいオトコ」くらいのもんまでそのレベルも様々なのですが。

で、次にですね。その「ネガティブな部分」だけを凝縮させた存在を見せられまして。ものすごくキモい、女の魅力をすべてはぎとったような人物が立っているのですね。外見の気持ち悪さってものはおそらくこちらが理解しやすくするための象徴表現なのでしょうが、実際はその人から発せられる「気」がすごい。

言葉にすると、なんだろうなあ・・・。興味関心、執着、手に入れたい、構って欲しい、愛して欲しい、そういうあらゆる「向けてくる気持ち」みたいなものが、まとわりついてきて。ただただ、怖かったです。

で、少し目が覚め気味にされてからのミカエルの解説。
・・・これが男性が「モテる」ということだ、と。

★      ★      ★

ここから何か教訓を汲み取れ、だとなんのためだかよくわからなかったのですが、ものすごく納得ではありました。

本来恋愛というのは意中の人と両想いになればそれでいいわけですが、モテる、というのはそういうことではなく。望んでもいない全くの他人である不特定多数の女性、時には知らない女性から、多くの場合外面的・表面的な条件に基づいて、「愛」とは言い難い、色んなものがあいまった「関心」を向けられるわけで。

そして、おばちゃんになった今はともかく(泣)ワタクシもおねーさんだった頃もあるので(笑)不特定多数の知らない人に「女性として主に外面的な条件のみによって」関心を向けられるという状態がわからなくはないと思うのですが、男性バージョンってのはかなーりそれとは違う「感触」でした。

違いを説明するのは難しいですが、多分能動と受動のベクトルが違うせいが大きいでしょうし、大なり小なり関心の中身、性質も違うのでしょう。

★      ★      ★

ま、自分が「関心を飛ばす」という立場だってわかります。だから非難する気にはなれません。わたくし、異性に関してはたぶんかなりマニアックな嗜好してるのか(笑)、いわゆる世間一般で好まれるイケメンに興味がなく、そして生まれてこの方「好きなアイドル」ってのもいたことがないのですが。

しかし数十年経った今も記憶に残る件。ものすごく「美しい」男性を電車でみかけたことがありまして。後にも先にもあれほど普遍的な「魅力のオーラ」を放つ人ってのは見たことがなく。ただ美しい彫像に放心して見惚れるごとく『思いっきりガン見』してたと思いますし、「関心の気的なコード」を飛ばしまくっていたと思います。

無意識とか不可抗力なんですよ、もう。だって見たこともない素晴らしいお花が咲いてたら、わあ綺麗だな、って見るでしょ?見るほうにとってはその程度の軽い気持ち。でも本人にしてみれば・・・「またか」だろうし、敏感な人ならばまとわりつく気はそりゃ気持ちが悪いものでしょう。

だから「関心の気を飛ばす方」だってそう特別な気持ちではないことが殆どであろうことはわかりますし、まして悪気があるわけじゃないってのも、十分わかっておるのです。

★      ★      ★

他にもいくつかレッスンは続いて、一つ終わる度に半覚醒させられて「自分」という視点に戻り、レッスンの内容を吟味してはまた夢を見て・・・ってのを数回繰り返してたようですが、記事にするほどに覚えていられたのはこれともう一つ。もう一つは固有名詞が出てくるので記事向きにはNG。あとは不明。顕在意識が覚えてなきゃやっぱレッスン効果は半減なんでしょうけどね(*´Д`)。

で、面白かったのは・・・どうやらこれはmusicaさんとテーマ違いの同時レッスンだったということ。なんとレッスンタイムもほぼ同じ。

musicaさんとのコラボ記事がこちら。

画廊musica 
おっさんsの同時☆夢レッスン その1  その2 その3

★      ★      ★

ところでmusicaさんもレッスンのために波動調整されてたようですが、じぇいど♪も後から考えたらなるほどな、で。多分太陽フレアはもちろんですが、その夜に皆で行ったお祭り、と、その後のおとーさんとの酔い覚ましのお散歩が調整だったんだろな、と。

ほろ酔いおとさんがふざけたんで、祭り直後の人混みではぐれちゃったんですがね(;´∀`)。おとさんは自転車で明後日の方向のとぉーくまで探しに行ってしまい・・・夜中にひとりで海沿いを5㎞も10㎞も歩かねーつーの(笑)。

で、じぇいど♪は境内正面でしばらく待ってから普通に家に引き返したんですが。とんでもない時間に気持ちのいいウォーキングペースの「いい運動」しかも「一人静かに歩く瞑想」をする羽目に。後から考えるとなんであんな一本道ではぐれたかな?と不思議。

ま、だから寝られなくなっちゃって。半覚醒状態になりやすいよう、調整されてたんだろな、と。

★      ★      ★

しっかしねえ?イケメンでモテモテな男性の複雑な心境、デメリットの部分の気持ち、なんてわかったところで、なんの役に立つのかね?といくら考えても腑に落ちなかったのですね。ここから汲み取るべきは…イケメンには日々いたたまれない思いをすることも多い、いいことばっかりじゃなくて、デメリットもあるよ、ってことくらいでしょうかね?でもねえ?それ知ってどうするの?で。

すると、ツィッターでふと見かけた誰かのツィート。元が見つからないので大雑把な内容だけですが。

知的である、というのは、複数の視点を持つことができるということだ、と。

時間が経ってからじわじわと効いてきたんで、あらためて「知」だの「知性」だののキーワードと「視点」「複数視点」などで検索してみるとやはり、世の中の沢山の知識人たちが時代を問わず同じようなことを言ってきたようで。

結局、おっさんsのレッスンって。学校の勉強でこの公式理解したところでなんの役に立つのよ?ってのと一緒で、すぐ具体的な役に立つというわけじゃないんでしょう。知的な訓練の一環として様々な疑似体験をたくさんさせられてるってことなんだろうな、と思ってれば、今はそれでええのかな。

ちまちまとしたペースではありますが、musicaさんとの二人三脚、鬼コーチ2人つきのレッスン。

さてお次はなにがやってきますやら(;^ω^)。


★      ★      ★


ぽっちり投票、ありがとう( ^^) _旦~~ 

引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


18 件のコメント:

  1. こんにちは。なんとなくですが、ブロガーさんにも外部からの思念ってあてはまるのかしらって感じました。あと、アイドルとかってなるとものすごそうですね・・・・・。

    返信削除
    返信
    1. アイドルってそりゃ気的に鈍感じゃないとできないでしょうが、それでもある種の超人だと思いますねえ、そういう意味では。
      ブロガーは、幸い私の場合圧倒的に好意しか向けられてないですし普段の感知度では鈍感なんでよくわかんないですけどね?ジャンルによってはそりゃ大変なんでしょうねえ・・・^^;

      削除
  2. 35(さんご)18/9/14 1:49 午後

    じぇいど♪さん、こんにちは。お久しぶりです^^さんごです。

    同時レッスン続いてたのですね。(^^)お疲れ様です。相変わらずスパルタですね~
    疑似体験から複数視点でみえてくるもの・・・人それぞれありますよね。わたしなら
    ブログランキング特に上位の方たちの大変さを感じます。不特定多数の思いを集め
    めんどくさそうだなって。私も、こちらの愛読者なのでその中の1人ですけどねっ(笑)

    夢うつつ。今朝のことですが私は淡い金色の着物を着て白い抱き枕のようなものを
    かかえなにやら・・・急いでいました。(他に上の空港?のようなとこで帰る手続きも)

    また、コーヒーのようなチョコのような香りの存在(前とは微妙に違う存在)が最近も
    きてましてね・・・なぜかなぁ。^^;久々にコメント書く気になり遊びに来ました。(苦笑) 

    みんな、根っこはつながってる。宇宙さえも、わたしたち「同じ存在」のようなので^^;
    すべてのものに、ありがとうですって。ここまで書いて、自分・・・何話してる?気分デス。

    では、苦笑いしながら・・・退散!35より

    返信削除
    返信
    1. さんごさん
      おひさで~すヽ(^。^)ノ♪
      はい^^続いてました。同時だからこそわかることがいっぱいデス。
      金の着物に抱き枕、なんだか可愛い光景ですね♪
      匂いで存在がわかるタイプでいらっしゃいますか。
      珈琲とチョコ、おいしそうですねそれは♪
      また遊びにいらしてくださ~い(=゚ω゚)ノ☆

      削除
  3. みかです。
    このモテる男性が感じる気持ちって、娘にべったりつきまとう母親から娘が感じさせられるうっとうしい気持ちにも似ているなあ、と思いました。
    つまり、依存的な期待が入っているのですよね。
    モテる男性の場合、それをあちらからもこちらからも浴びせられる、っていうことなのですね。
    これはもう、ハラスメントですねえ。
    あと、性的な視線を浴びせられやすい女性の気持ちにも似ていますよね。
    私、胸が大きいもんだから、若い頃は、しょっちゅうイヤな目にあいましたけど、その時の男性からの視線やヤジや手つき(いわゆるチカン的なものね)にいつも「またか」と思ってましたもの。
    つまり、こういうハラスメントって、相手の立場や気持ちを思いやることなく、一方的な感情を向けてる、ってことから起きるわけでしょう。
    だけど、それって、ほとんど無意識だったり本能的だったりするんだとしたら、そういう感情を投げかけるほうにとって、コントロールするのは難しい場合も多いんでしょうね。
    本当に、アイドルなんかは、どれだけ大変なのか、って思いますね。

    返信削除
  4. みかです。
    あと、霊能者や占い師なんかに向けられる、一般の人の依存的な期待ね。
    これも、期待されるほうは、すごく大変だろうな、と思いますね。

    返信削除
    返信
    1. みかさん
      執着や依存的な期待が含まれやすい関係って意味で似たようなものを考えるとたしかに母娘、母息子、父娘、色んな関係が考えられますね。なぜか父息子って書こうとして、それはないかなぁ~って思ったのですが。霊能者や占い師は職業ですからちゃんと処理する能力がプロはあるでしょうし、逆にその処理ができなければプロにはなれないと思いマス。うん。
      ふふふ、みかさんもおっきぃ派ですか。うちも一族でみんなおっきいのですでにジョーク化してますが、逆にジョークにしないといちいち怒ってたら自分が損なだけって悟ってしまうほどにその手の被害には合ってきましたしね。でも、触るとか鷲掴みは論外でも(苦笑)視線なんてのは悪気はなくて実に素直な本能的反応なのわかりますしね・・・。でも今回のでよく世間で問題にされる男⇒女、だけじゃなくて、女⇒男という方向性でも本当は頻繁に起きていることなんだなあ、と感じさせられました。

      削除
  5. 今調度、中国の歴史的イケメンの蘭陵王というドラマにハマって見てたんですけど、イケメン故にストーカー女に好意を持たれ国は滅ぼされるし、1番愛した女性を殺されるって不幸な末路を辿って行く過程を見て、いたたまれない気持ちになっていましたね(^_^;)

    だれか1人に需要が集中するんじゃなくて、誰しも1人1人に相思相愛の相手がいればいいのになぁ~なんて思ったのですが、だから誰かを思って、相手が自分の事を好いてくれるって事は「奇跡」なのかもしれんです。

    返信削除
    返信
    1. わあ。びっくりしました。musicaさんとのやりとりでこの記事とは全然関係ない件として厳島の陵王の舞の話が出たばかりでした。ってかあの舞の元ネタがそういう話だったのもすっかり忘れてましたね。
      そうですか、イケメンすぎて部下が自分の顔ばっか見て戦にならんので面をかぶったという話だとの説明読んだことありますが、ストーカー女性によって色々と悲惨な目に会った話でもあったんですね^^;
      ほんとに「思いが通じる」というのは奇跡、なのですねえ・・・しみじみ。

      削除
  6. はじめまして 
    へたれママです。

    じぇいど♪さんのブログを毎回楽しく拝見させていただいています。

    最近のブログで書かれている事は 
    私が考えていることと
    重なりすぎていたので 怖くなってコメントしました。(笑)

    表があれば 裏がある事。それが一つになって初めて真実となる事。
    ローマ時代のお話でしたか・・・
    そして、今回のブログでも 
    私は「そうなんだよ!!!わかってほしい!!!!」
    という気持ちがわきあがりました。怒らないで下さいね(笑)
    そして・・・・
    musicaさんのブログの犯罪者のお話。
    これって、ママ友(と言いたくないですが…)の事です。
    ハハハ…(-_-;)

    沢山のドロドロとした体験の中で 私が出した答えを 
    じぇいど♪さんとmusicaさんは 文にして下さいました。
    ありがとう。感謝です。

    私は 自分が子供たちに恥ずかしくないように
    生活を送ることだけです。

    これからも楽しみにしています。
    頑張って下さい!!!!!

    返信削除
    返信
    1. 怒るどころかそーやって共感してくださる方がいること、とても嬉しいですよ。ささいなことに思えてスルーしてしまいそうだったこともわざわざ書いた甲斐があったなーって。

      >自分が子供たちに恥ずかしくないように生活を送ることだけ
      いやーもう最近、これに尽きるな、って思いますよ。言うとものすごく簡単そうだけど、真剣にやればこれだって十分、人生の目標とすべきこと、くらい、難しい。完璧を強いてもいけない。ぐだぐだな部分が自分にもあるんだし、と自分で認めて、そんな部分も隠さず。人間は弱い部分もあるんだってことを認め、人間の弱さを許しながらも、最低限自分の中でこっからは許しちゃいけないって思える部分ってのはびしっと線を引いて、自分もしないし、子供にも戒める。それでも、まあ快楽殺人とは言わないまでも「バカッター」のような全く理解・共感できない人に日常であってしまうことって、子育てをしていれば、あるわけで。そんなとき、どういう態度をとり、子供にはどう教えるのか。常に試行錯誤でしかないですが、ベストを尽くしたいですね。

      削除
    2. 早速のお返事ありがとうございました。
      へたれママです。

      いつも、じぇいど♪さんのブログは 私のバイブルです。
      毎回、スーさんやミカエルさんのお話は
      沢山のことを教えてくれます。

      私は じぇいど♪さんのように はっきりと感じたり
      しないのですが…
      迷った時には 必ず道を指し示してくれる
      誰かがいる事は感じます。

      その方々は じぇいど♪さんのように教えては
      くれず、実践で理解させるという
      スパルタ方式です。厳しいですが…
      なので、私の最近の生活は 
      ジェットコースターのように激しいものです(笑)

      私が musicaさんのブログで感じた事は…
      是非 お伝えしたくて長々と書かせて頂きます。
      (変な人と思われるかもしれませんが…
      スルーしてもらってもかまいません)
      とても大きな課題を★上の方々★が
      付きつけたものだと感じました。
      それは、私がスパルタで答えを出したものですが…

      夢で殺人を犯すmusicaさんは、
      人間誰でもが持っている心の闇です。
      集団と言う言葉がポイントで、きっと
      musicaさんは思ったんです。
      どうなってもいい人間(嫌いな人間)、
       この人間の心をジュースにしてしまえば面白いし
      そのジュースはみんなと飲めば
      確かにおいしいのです。
      集団の中なら、そんな心、きっと芽生えてしまいます。

      みんなが引くと、みんながやっていたから!
      私だけが悪いわけではない!と言い訳をしてしまう。

      いかがでしょう
      …そんな事絶対にしないという 強い心。
      集団の中では なかなかできません。

      当たり前のようにある人間の闇。
      自分にある闇を 見つめて欲しいのではないかと…

      って・・・・
      偉そうに書いてごめんなさい。
      何にも見えない 私が書くのは申し訳ないのですが…
      なんか…書かずにはいられない私がいました。

      これからも 頑張って下さい!!!












      削除
    3. ヘタレママさん
      おー びしっと導いている守護さんがいらっしゃるのですね。頼もしいですね。
      見えるとか見えないとか話せるとか説明がわかるとかは、その人と守護さんのとる「スタイル」みたいなもんかと思います。どちらが優れてるということもないし、目的とか性格とか色んな要因で自分たち(どっちも自分でもいいですが)で決めてるだけじゃないかと。
      あと、色々感想意見いただくのは嬉しいですから申し訳ないとか思わんでください。大歓迎です。

      私がmusicaさんのこの話聞いて思ったのは、日常のいわゆる表層的現実ってのをいじることでは、自分という幅の振動数内でしか学ぶ、というか、体験、ってすることができないわけですけれどもね。こういう、夢、というバーチャルなんだけど、映画を見るという行為なんかよりはさらに一歩進んでリアルな疑似体験ができる手法を利用する、って、すごく自由度が高いなあ、うまい手法だなあ、と思いました。

      おっしゃるように誰にでも心の闇、ってそりゃあるとは思うんですが、その幅ってのはけっこう限定的だと思うんですね。人によってかなり違う。なのでやっぱり、猟奇的な快楽殺人をする人の気持ちが理解できるか、っていうと、大体の人は理解不能なわけで。じゃ、バーチャル体験の一つのスタイルとして、小説や映画でそういう世界に触れる・・・ってのは、やっぱり日常、この映画みたいなーとか思うのは自分、ですからね、やっぱりあまりに興味がない=共振ポイントがない作品なんか選ばんわけです。
      となると、夢である種サプライズ的に強制的に見せて体験させる、という手法は、うまいなーと。

      自分の理解の範疇を超えるもの、これ、振動数の幅、といってもいいかもですが、そういう超えた向こう側のもの、って、ネガティブなベクトルのものであれば、ただ完全否定して切り捨てがちだと思うんですね。で、それで正しいと思い、それで終わってしまう。でもそれだとそっからの進展というのは望めないんじゃないかと思うんですね。
      たとえば現在問題になってるイスラム国に参加していく若者たちの話。日本人の我々にとってはあまり関係のない話ですし、理解も難しいしましてまるで共感し難い。けれど、背景を知ってくると、理解、共感できるポイント、彼らの気持ちを「想像する」ということは多少可能になってきて、一方的な構図ではないのだ、ってことが、見えてくるわけですね。しかし、政治的社会的な背景がない件についてってのは、そういう理解のしかたというのも難しい。
      まあmusicaさんが快楽殺人者の気持ちを、じぇいど♪が持てる男の辛さを理解したところでなんかのブレイクスルーに繋がるとも思えず、このテーマの選択の意図を小一時間おっさんたちに問い詰めたい気分ではありますが(笑)、手法のスタイルとしては、なかなかやるな、おっさん、さすがやね。とおもいました、ハイ。

      削除
    4. じぇじぇ姐さん、はよございます☆

      そしてへたれママさん、メッセありがとうございます。
      まさかこちらに別館のコメントがあるとは思いもせず、返信が遅れてしまい申し訳ありません。ですがこちらにメッセされた選択は正しいと思います。私よりもじぇじぇさんの方が文章化に関しては100倍優れていらっしゃるからwそしてじぇじぇさん、解説ありがとうです。

      さて、へたれママさんにご指摘いただいた点ですが、私はその逆なのです。じぇじぇさんの解説にありましたが、スーさんの説明からしても今回のレッスンは「夢、というバーチャルなんだけど、映画を見るという行為なんかよりはさらに一歩進んでリアルな疑似体験ができる手法を利用」というものだったようです。「バーチャル体験の一つのスタイルとして、小説や映画でそういう世界に触れる・・・ってのは、やっぱり日常、この映画みたいなーとか思うのは自分、ですからね、やっぱりあまりに興味がない=共振ポイントがない作品なんか選ばんわけです。」と言うのがとてもしっくりします。ですので、ご指摘いただきました夢解説は?というのが正直なところです。

      ですが、へたれママさんの貴重な体験をシェアしていただき感謝しています。様々な意見を聞き、その意見に対して自分はどう思うかなど考察する事が出来、大変嬉しく思います。

      >いかがでしょう
      …そんな事絶対にしないという 強い心。
      集団の中では なかなかできません。

      この部分に関しては、多分これは本人にとっては「強い心」などと言う大層なものではなくて、ただの「性分」かもしれません。だから本人は案外ケロッとしてると思います。

      削除
  7. ふと思い出したのですが、外国人傭兵部隊に入っていた知人がいるのですが、初対面の時に視ようとして思いっきり敵意を浴びせられちゃいました(((^_^;)
    傭兵を引退してエンジニアをされている方でしたが、やはり実戦で鍛えられた直感は鋭くて、私が単なる好奇心で視ようとしていたことを分かっていただけるまで、敵意が全くないと分かってもらえるまで、警戒をといてくれませんでした。

    あと中学の頃、バスターソードを持って戦っている夢を見たことがあります。
    ものすごくリアルで、目が覚めてからもどちらが現実なのか分からなくなるくらい現実感のある夢でした。
    中学生の自分自身を取り戻すまでに、夢から覚めて数分かかりました。
    他にも色々、リアルな夢を見たりしていました。
    今ここにいる自分と全く違う人生を夢の中で体験していました。
    老人だったり、子供だったり、男だったり、女だったり、人間以外の存在だったこともあります。
    夢の中では何にでもなれますけど、一度しかない人生で本当に体験したことって、ものすごい価値があるのかなって思いました。

    返信削除
    返信
    1. 面白い話ですね。って楓さんご本人にとっては楽しい記憶ではないでしょうが^^;ちゅまの合気道の練習見ててベテランの方々はすごいなーって目の当たりにしあしたが、武道やってる人ってものすごく敏感だと思います。まして命のやり取りする場におられた方のプロの方々はすごいでしょうね。
      リアルな夢ってほんと、色んな理由で見るんでしょうね。それでも夢は夢。おっしゃるとおり、今の肉体を持った顕在意識での経験の濃さにはかなわんのでしょうね。

      削除
  8. musicaさん じぇいど♪さん コメントありがとうございました。
    へたれママです。
    いやいや・・・こんなにたくさんコメント頂けるとは!!!
    嬉しいかぎりです。\(◎o◎)/!
    …私もバーチャル夢は体験しているのですが・・・。
    正直、疲れ切りました…
    自分の潜在意識の中に こんなに怖いものがあったのかと
    心配になったのを覚えています。
    結局 その時は意味がわからず スルーしてしまいましたが…(笑)

    こんな感じで 上の方が
    いつも伝えようとしているのですが…
    何を言わんとしているのか
    なかなか私一人では難しくて…。
    いゃぁ・・・コメントしてよかったです。
    ありがとうございました。








    返信削除
    返信
    1. いえいえ、どういたしまして。こちらこそ、がっつりなコメントでさらなる意見交換できるのって面白いので大変嬉しいです。
      そうですね、バーチャル体験と言っていいほどの夢って、内容によっては疲れることありますよねえ。こんな潜在願望あったの?とかたしかに心配になったり苦笑したり。でも経験上、でしかないですが、潜在的に叶えたいと思ってる夢をかなえてるばっかりじゃないと思うのでそんな心配することないと思いますよ^^

      削除