2014年10月24日金曜日

恋愛嗜好

久々のいいお天気、洗濯干しまくってますかみなさん。今日こそはお天気に浮かれて出かけるのは我慢、冬の毛布を洗っちまおう、とちまちま回しては干しを繰り返しておりますが。

ってことで次のサイクル待つ間に一つ、はいはいごちそうさま!って嫌がられそうな、いちゃいちゃ話をw

さっき、ももちゃんの部屋通ったとき、そこにあったお気に入りの漫画「隣の怪物くん」がふと目に止まりまして。子供たちの読む漫画は一応内容をチェックする・・・という言い訳の元、面白いものは自分も楽しんだりしてるんですがね。
これは「高校生男女数人が付き合うだの付き合わないだのごちゃごちゃやってるだけの漫画」認定して、この良さがわからないのか!とももちゃんに叱られたんですが。

おやこれは読んだんだったかな。読んでないんだったかな。と、ぱらぱらめくって、あ、ここまでは読んだんだっけ。と思いながら目に止まったシーン。

主人公の女の子が、イケメンだわ金持ちだわなサブキャラ男子に告白されて、他に好きな人がいるからごめんなさいする、と。

それ見て、かわいいシチュエーションだなー、あー、主人公男子よりもこっちのヤマケンくんっちゅう男の子のほうが断然いいのにな?ってぱたっと閉じて、また家事を続けてたんですが。

・・・ふと、気づいてしまいました。

今「いいな」とふと思ったいいなの本当の内容は。ヤマケンくんがいいと思ってるんでもない。(正直おばちゃんにはさすがに高校生の話はお子ちゃまの話にしか見えないのでどうでもいい)この話の流れとこのシーンそのものがいいと思ってるんでもない。

なぜちょっといいな、って思ったのかというと・・・・「自分のツボ」だからだ。
なにが「ツボ」なのかというと・・・・これは片思いの辛さのシーンだからで。

自分はもしかして・・・じゃなくて確実に「自分に片思いしている人を見るのが好き」なのか!とんでもない鬼畜野郎じゃないか!と、いまさらのようにやっと自覚。

これはちょっと落ち込みましたね、さすがに。なんとも嫌なヤツじゃないか、自分。昨日あたりから、なんのリリースなんだこれは?というくらい、なにもきっかけなんかないのに(いや新月だの今朝の部分日食だの太陽フレアだの色々ありそうですが)、上手く行かなかった大昔の恋愛、ってのが自動反芻?されてたんですが。こういうわけでしたか。

あれもこれも、上手く行かなかった原因は、ここにあったのか!傷ついた顔が見たくて意地悪する、ってパターンがきっと無意識だったんだろうけれども、何度もあったんだろうな?と。今更そのパターンに気づいて反省したことろで、当時は自分じゃわかっちゃいなかったんですし、どうにもならないことですがね。しかし気分は、「反省」。

で、なんでおとーさんとはうまくいったのかというと、多分いい意味でおとーさんが普通の神経の人ではなかったからでしょう 笑 少々なんかあったくらいじゃ全然諦めないどころか、向こうの方が数枚上手、外堀からどんどん埋めてくる頭脳プレイ+巧妙な押しまくりタイプだったのと・・・なにより、大事にしてくれるから、自分も相手を大事にしよう、って自然に思うように、変わったんでしょうね。

でもまあ結局、「恋愛嗜好」として、片思いされるのってちょっといいかも♪なパターンそのものは、残ってる。


するとシュリカンが。

「片思いされたいって好みのお前と。片思いだからこそやる気が出て自分を磨いたりちゅう力に変えるのが好きなオレと。ちょうどいい組み合わせじゃないか。

オレは、その、プロセスそのものが好きなのよ。だからずっとやってると思いは通じちゃうこともあるわけだけれども・・・だから、そうなったら初めからもう一度、のためにリセットしちゃう。今回だって、そうでしょ。一旦全部忘れて、オレのことなんて思い出しもしないどころかいるのすら知らないお前、オレだって全部は思い出してない状態、ってのから始めたわけじゃない。

恋愛の嗜好なんて、人それぞれなんであって、多分さ、これが正解、とか、いい悪い、なんてないんだよ。

そりゃあね、たとえば「執着してストーカーするのが好き」なんてのは迷惑極まりないさ。人に迷惑かけて相手が嫌がる、人を傷つける、なんて嗜好はそらだめだろうよ。幸せにはなれないもの。まあ・・・魂の視点で互いに納得してその役割を果たしてる、なんてことだったら、まあ、オレは知らん。オレはやりたくない。

お前も、人を傷つけたとがあったから、うまく行かなくなって、自分も傷ついて幸せになれなかった。そこに気づいたわけでしょ?

でも、どんな恋愛嗜好でもさ、それが上手く組み合わさったら、それで両想いが成立する。オレとお前、片思いされるのが好きなお前と、片思いするのが好きなオレ、ちゃんとかみあって、両想いが成立してるじゃないか。」

じぇいど♪「へりくつみたいだけど、まあ、そうだね。でもさあ・・・もう毎度の堂々巡りみたいだけれどもさ。ぜーんぶ自分の内側にしかない妄想で、シュリカンなんていなくて、シュリカンのことも、この会話そのものも、あたしが脳内で自分で作り出してるだけ、だったら?」

シュ「完全なる自給自足恋愛ゲーム(笑)。誰も傷ついてないし誰にも迷惑かかってないじゃない。それでもさ。幸せな気持ちに、ならない?」

じぇ「なる♪」

シュ「ならそれはそれでよくない?」


・・・さて、また毛布が一枚洗いあがったようですのでこれで。
失礼いたしました~εεεεεヾ(*´・ω・`)ノトンズラッ

みなさんの恋愛嗜好は、どんなの?



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

10 件のコメント:

  1. アタシの若かりし頃の恋愛嗜好それは日替り定食♪
    その人のよいところが見えるとポッと好きになっちゃう
    でも長続きせず、また違う人にポッて
    あまりにコロコロ変わるから、友だちに日替り定食って言われてました~
    でも真剣交際はダンナだけ~かれこれ20年たっちゃったぁウフフ

    返信削除
    返信
    1. 日替わり定食、なるほど!
      お年頃の初め頃の恋愛スタイルとしてそれってとてもいいような気がしますね?人との付き合い方や見る目を学べますし、自分自身どんな人が好きなのか、って最初は自分でもわかんないもんですしね^^。とめぴぃさんは、そうやって『究極のダーリン♪』に出会う準備をしてたってことですね~( *´艸`)ふふふ♪

      削除
  2. 恋愛嗜好というより恋愛恐怖だった私が通りますよっと…

    これは正しくギロロ伍長と夏美ちゃんの関係!
    絶対叶わないことが分かっていて見てる方が
    つらいというか可哀想なわけですが、
    ご本人(ご両人)は楽しんでらしたんですね…ナンダヨカッタ

    返信削除
    返信
    1. 恋愛恐怖、「だった」だから過去形、ですよ、ね・・・?
      恋愛ってほんと勇気のいることですもんね~。
      宇宙を超えた片思いwww うんうん、きっと
      ギロロ伍長も本望なんですよ・・・たぶん(^^;

      削除
  3. こんばんわ、じぇいど♪さん

    以前の夢レッスンの記事を読んだ時も思いましたが、じぇいどさんのブログは、いつも絶妙な内容とタイミングで更新されるので驚かされます。

    夢レッスンの記事と今回の記事を読んで…いや、読まされて?私には、なにか見えない指導役からの、自分の感情をよく見つめるように、とのお説教のように感じられました(笑)じぇいどさんには全く関係ないところで一人で納得して、変な人ですけど…。
    夢レッスンの記事では、イケメンの気持ちなんて知ってどうするのよ、と書かれていましたが、こうして記事にしてくださることで、知性のおすそわけ♪頂いてます。いつもありがとうございます。おっさんsもそのつもりで夢レッスンしたのかもー?なんて思ったりします。

    >片思いだからこそやる気が出て自分を磨いたりちゅう力に変えるのが好きなオレ

    シュリカン…なんて名言、そしてなんて素敵なの!(笑)

    返信削除
  4. 指導役さんたちの合意、なんでしょうかね(*´ω`)?

    シュリカン、思いもしないときにこういうこと言う
    名言オトコ、でございます♪
    だからこそ、あ、やっぱいるんだよなあ、って
    思わされるのですが。

    返信削除
  5. 私の恋愛は変わっているのでしょうか。一夫多妻がいいなーなんて思ってしまうあたりが。。それだけの器の男性じゃ無いとダメですけどね!
    大好きな人にはゾッコンになるけど、キャパは一人のみ。でも独り占めとか嫉妬がない…。過去の彼女なんて興味ありあり♫
    今は大恋愛した夫がすで家族化しておるので、夫に好きな人ができても全然オッケー。ついでに私も恋愛したいけど、さすがに常識人の夫が傷つくだろうから、漫画の中で楽しんでいますよ。(^_^;

    返信削除
    返信
    1. 変わってる、どうなんでしょうね?歴史的には一夫多妻制の国も時代も多いはずですし。個人的には私は法的に問題ない国でそれだけの器と責任能力のある男性が家長、女性も互いを尊重して協力しあえる器があるならばそれもアリなのかな、と思います。昔パリディズニーでリムジンからお父さん・お母さんと思われる方々数名・子供たちがわらわら(笑)というアラブ系ご家族みかけて、うぉーこれはリムジンじゃないと移動できないよね、収集つかなくて大変そうwwwって微笑ましかったですが、そういうのも国によっては普通の幸せな家族の形ですよね。

      削除
  6. 私の恋愛思考は異種族間の恋愛です
    タイタニック然り、アバターしかり
    立場の違うもの同士 結ばれてはいけないもの同士
    境界線を超えて惹かれあう、そんな恋愛が大好きです
    片方と死別したりするシチュとか大好物なので健全ではないのかもしれません。
    駄目だって思うと 気持ちが燃えますよね。
    そんなお互いの身も心も深く焦がすような恋…リアルでもしてみたいものです。相手がいれば(笑)

    返信削除
    返信
    1. すいません匿名さん、今頃このコメ発見しました。
      ちょっと思ったんですが、匿名さんみたいなチャレンジャー恋愛嗜好の人がいらっしゃるからそこ、異種族間だの結ばれてはいけないもの同士が結ばれるような恋愛によって世界は異質なグループがどんどん融合していく平和な方向に向かって行けるんだろうな!って感心しましたよ。ダメだって思うと気持ちが燃えるとかの恋愛嗜好だけの単純なもんじゃないんだろうな、って。

      削除