2014年12月22日月曜日

冬至の扉を前に~無理やり大掃除されて不機嫌なカナリア二羽のぶつくさ

いやいやブログもTwitterも放置モードのままずいぶんになってましたが。ここんとこなんだかんだ連続で寝込んでたじぇいど♪。そして数日違いくらいで同じく寝込んでた民絵屋たみえさん。毎年恒例「冬至の扉」の絵がなぜか今回は描けないぞとお悩み中。

以下、病院の待合室で久々に会ったばーさん同士の病気自慢みたいですが、冬至の前日の会話からの抜粋整理したもの。ホントは三つくらいの話題が同時錯綜してもっとずっとカオスだったんですがねwww

じぇいど♪「はー やっと終わった感じ。今回はまいったまいった。風邪の重いの→生理→例のアレの直行便だったからな。かれこれオレって10日くらい病人状態だった?」
たみー「おつーーーーそうやろ?なんかさー、今回は重なってしんどさ倍!どん!やなかった?今年の冬至は新月で、19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)…とかいうらしいもんね。まあ、そんなわけで(どんなわけよ!)なんか星回りも強烈そうやから、繊細な我々は先に衝撃波をくらって寝込んだということにしておこう。そうしよう。」
じぇいど♪「ぷぷぷ(*´ω`)そうしようそうしよう、先に繊細な我々はカナリア状態になった、とwww」
たみー「そうそう。あたしたちは、可愛い可憐なカナリアなのー♡ チュンチュン←それはスズメや!」
じぇいど♪「なになに・・・・「朔旦冬至」は、新月(朔)と冬至が重なる日で、月の復活と太陽の復活が重なる日ということで、大変めでたいとされています。なるほど面白いな。日食とはまた違った形での月と太陽の結婚、だな。」
たみー「可憐なカナリアが、なんかすげーのに生まれ変わるのかもよ!」
じぇいど♪「でも単純に考えたら明日が冬至で今日やっと復活とか。まんまと大掃除されただけじゃないかと。やられたな。」
たみー「ちょっと嘆くカナリア(≧∇≦)」
じぇいど♪「じゃ、きまり。今年の冬至の絵は『ぶつくさ嘆く不機嫌なカナリア』←描けないちゅうのに茶化してゴメンよwww」

で、ノリのいいたみー、ホントに描いた!わははwww ↓

後からよーく考えてみたらもうね。見えない世界でも、こっちでも、しっかりデトックスされてたんでしょうね。台所に立ってたら「あーそうそう、そろそろやるぞ。上でちょっとオペ。」ってミカエルに宣言されて。すると「えーと鍼みたいのあちこちエネルギーポイントに刺されてそこにチューブがついてて・・・・エネルギー循環入れ替えしてクリーニングみたいなことされてる?」ってな光景を感じ。

で、普段「上の方々に助けを求める」なんてこたあ、もう全くと言っていいほどないんですがね。今回はさすがに頭痛すぎて「ええと・・・スーさん・・・だめだ・・・・ミカエル・・・違う・・・ラファさぁ~ん(もうよっぽどのせっぱつまりモードじゃないと呼ばない人・・・いや、天使)だめだあああ、なんとかしてえええ」と呼んだらですね。

起き抜けの敏感な数秒に面白い光景が。寝室から、そろぞろ出て行くたくさんの人たち。自分は抜けてそのへん、入口の外あたりで立って見送ってる。そのうちの一人が振り向いて「じゃー、オレら日本勢はエネルギー合わないからしばらく出てるから。頑張ってね。」とニコニコ。丸顔の日本人の中年の人の好さそうなおっさんが、もうくっきりはっきりリアル映像モードで。着てるのは、ちょっとラフによれたスーツ。「あーた、誰?」と思うと別の誰かが「この地域で仕事してくれてる人たちの一人だよ。」と。

そして「ほらねえ?こんだけくっきりハッキリ「観える」のにさ。このモードをもっと長く保つことができたら、面白いこといっぱいできるのにねえ?あんた。」と言い置いて、行っちゃいました。いや・・・だからそういうモードに保つと色々日常に支障でるからいいんだってばよ・・・と心の中でつぶやきましたが届いたんだかどうか^^;。

そうやって絶食して空っぽでクリアになった体、21日昼にはなんかすっきり抜けたーと思って少しずつ復食しましたら腸が動き始めて、いや絶食してたのにこんだけたまってたんですか・・・ってお通じがありましてね(すいません、こんな話で^^;)・・・・ついで「ナゾのエネルギークラウンから大量投下(゜_゜)???」ってことになったら、ちゃんと動けるように復活。

そしてみんなで頑張ってくれてたものの、まーちょっとカオスになっちゃったおうちを機能するように片づけ。

そこにもうベストタイミングだよね実はこれ、と、楓さんから届いたばかりだった超ハイクオリティ新鮮お野菜で、豪華・・・といってもホントにいいお野菜ならではのシンプルイズベスト、一緒にくださった美味しいお出汁と塩味のお鍋ってのをいただきましてね。

クリアリングもされた上で、良いもので体が満たされた!って状態で・・・・そして「面白いエネルギー的なブツ」まで一緒に頂きまして(これは後ほどまたご紹介)エネルギー的お道具の装備まで用意されて、冬至を迎える準備が整っておるという。

・・・ありがたいですね、至れりつくせりで。ぶつくさ言ってる場合じゃないですよね。


でも、やっぱりぶつくさ、言っちゃうんですけどね 苦笑

やってらんないわよー! んがー!


本日の朔旦冬至のクライマックスタイム、
太陽の復活の時間が朝の8時03分
月の復活である朔の時間が10時36分
ですって。

その昔は国家的行事として盛大に祝ったくらいの
一大イベントらしいですわよ。

太陽もこっから復活、月もこっから復活
こっからなにもかもが上向きになるってことでしょうね!
新しいこと始めるのにもベストタイミング!

よし!アレ始めよう!アレ!(おしえなーい( ̄ー ̄)www 


おまけ。もう一羽のカナリアさんの記事↓



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

8 件のコメント:

  1. 朔旦冬至。
    朝のニュースでやってました。いつもより特別な冬至みたいですね。
    ぐるぐるうずまきと黄色いカナリアのせりふがお二人のわやくちゃぶりを表しててカワイイ!
    さて、これから世の中も自分も何がどうなるやら。
    今日のところは、風呂と漬物用に庭の柚子もいで(トゲだらけなので覚悟が必要)、晩御飯にかぼちゃの煮物をつくることにします。

    返信削除
    返信
    1. お庭に柚子あるんですか、いいですね~
      柚子湯に入って柚子の香りを吸い込んだら、ほんとにすっきり!これエネルギー的にもすごいんじゃない?ってしみじみ幸せをかみしめました♪

      削除
  2. お久です。

    朔旦冬至、そういうことだったんですね。
    実は 自分も同じタイミングで体調不良で半死状態でした。

    18日夜11時半の頃に サツマイモを砂糖で揚げたお菓子を食べ、18日から19日に日付けが変わった頃 珍しく遠隔霊気をしようと15分ばかり格闘した結果 なんだか体調がおかしいのに気付く。
    そのままソファーで座っていても どうにも居心地が悪く、30分もしたらとうとうトイレに走る。
    久しぶりに 下以外からも出して、仮死状態のまま朝までソファーで倒れていましたが、胃が空っぽになったせいなのか まだお菓子のサツマイモが胃に残っているからなのか、結局 丸一日以上経っても気持ち悪さは消えず、20日夜になった頃に やっと少しづつ食欲も回復して来た感じでした。

    ただ単にお菓子の食べ過ぎだとばかり思っていましたが じぇいどさんのこのブログを読んで そういうことだったのかと納得しておきます。(笑)

    返信削除
    返信
    1. あやまー お仲間だったんですね。
      ま、ありがたい配慮だった、と思うしかないですねえ・・・。
      お疲れ様でした。

      削除
  3. 本当は、12月初旬に送る予定だったんですよ(((^_^;)
    それが柚子が色づくのを待ったり、白菜が美味しくなるのを待っていると、だんだん遅くなってしまっていて。
    18日になって、いきない今日送ろうって思って発送しました。
    で、翌日の夕方からダウンして、翌日の昼頃まで寝てました(笑)。
    なので、この日程じゃなきゃ冬至までに荷物が間に合わなかったです(^ω^)

    返信削除
    返信
    1. ほんと、面白いくらいにいつも、ベストタイミング、になりますよね。
      白菜ほんとに美味しいです。柚子も満喫させていただいています。柿のお菓子をいつ食べましょ、とうふふです♪

      削除
  4. 私はむしろ元気で早めの大掃除プチ断捨離で
    ゴミ袋5袋分を出した日が朔旦冬至だった…とあとから気づきました。
    体と家との違いですが、無意識にデトックス期間を過ごしたってことですね。

    返信削除
    返信
    1. おお。画伯よ。元気かね?5袋はすごいなあ。うちも家のほうの「捨てる」もやんなきゃ・・・・。

      削除