2014年12月6日土曜日

北鎌倉お散歩日記 その4 建長寺

円覚寺の人混みを避けて、石屋さんだの桶屋さんだのあれこれお店を物色しながら辿りついたのは、建長寺。今日もいい天気、きっと激混みなことでしょう。

建長寺は北鎌倉駅から鎌倉駅に行く道のちょうど真ん中あたり。有名な龍の天井絵(撮影不可)があるし、いつの季節もなかなか楽しい場所なんだけど、秋はやっぱり格別。

建物はもちろん立派だけど、そこここによく考えられて作庭されてるんだろうなあと植物オンチのじぇいど♪でも想像させられる絵になるスポットがあって、大きなカメラを構えている人がいっぱい。

巡らせてある水路のそばで水音を聞いているだけでもほんとに気持ちのいい場所です。ばんぶるは、なでなですると痛いところを直してくれるというおびんずるさまにお祈り、夏に怪我したおひざをなでなで。とっくに治った箇所じゃないか 笑。

これから訪れる方の参考までに。クリックすると拡大できます境内地図。
いやいや、大きい場所ですねえ、さすがに。
これは見もの。開山の祖の方御手植のビャクシン、樹齢750年。
真っ赤になるにはあと一歩、絶妙なグラデーションの紅葉を下から見上げて光に透けてる、っての、好きですねえ。スマホでもこんだけ綺麗なのよ。実物の溜息ものの光景、ご想像ください。

何でもない階段なんですが。カメラ構えてる人が並んでたくらい様々な植物が絶妙に配置。ツワブキの黄色がバランス良くスパイスになっててお見事。

ここはねー 奥のほうにあるお庭なんですけれども。これを、表ではなく裏に配置したってのはさすがだと思いますよ。ベンチが並んで鑑賞できるようになってるんですが。ぜひ人が少ないときにここでしばし眺めて欲しいですねえ。紅葉の季節は平日早朝だって人が少ないなんてのは難しいかもですがとにかく座禅コーナーに座ってみる、なんかよりもずっと「入れ」ます。

この建長寺でじぇいど♪が一番気に入った場所。青々とした竹林ともみじのコントラストが、もぅねぇ!そして奥にちらっと見える灯篭との組み合わせったら、もぉーねえ!みんなクリック拡大できるのでPCの方はおっきくしてみてね♪


つづく



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

0 件のコメント:

コメントを投稿