2015年3月29日日曜日

近況その5~三女神の宗像の凪の海

凪の海の話してましたら、「海のそばを通ったら綺麗に凪いだ海だったので、これは・・・と思って」と、ストーンアクセサリー作家のあそびや楓の楓さんから凪の海の素敵写真をいただきました。PCの方はクリック拡大でどーぞ。


透明度が高いですね~



波が殆どない水面に夕日が映し出した金色が実に美しいですね。
凪いでいるからこそ、の美しさ。おやま。象徴的。


これは波津、と津屋崎という海岸からの眺めだそうです。
つまり江の島の宗像三女神の元になった宗像の海と言っても良いでしょうね。
この凪の話の記事で載せた写真は江の島のすぐ手前の浜からの海。
そう考えると、楓さんのくれた写真、ますます感慨深い。

波津、津屋崎ってのは、宗像市田島の宗像大社を挟んでちょうど同じくらいの距離にある二つの場所。ここを二等辺三角形の底辺の二つの角とすると、その二等辺三角形の頂点に大島があって。その三角形の頂点から底辺へ直角に交わるように伸ばした直線を海方向に伸ばすと・・・その先に沖ノ島宗像三女神ってのはその三か所に祀られておるのですが。

楓さん、お買い物途中に海が凪いでるなーと気づいて足を停め、じぇいど♪に送ってくれようと、普段はあまり撮らない写真を撮ってみたそうなんですが。波津と津屋崎ってのは単なる偶然なんでしょうかね(笑)?






つづく

今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    ……偶然です、偶然ですってば(((^_^;)
    そういう地理的なことは考えないで写したんです( ̄▽ ̄;)

    上の二枚が波津で、一番上の写真が大島方面を向いているかも…です。
    下の三枚が津屋崎で、津屋崎の潮湯の辺りから写しています。
    波が荒いことも多い海なんですが、ベタ凪ぎでした。

    そういえば以前、厳島の鳥居を見に行くナイトクルーズの時もベタ凪ぎでした。
    ベタ凪ぎだったから厳島神社の赤い鳥居が水面に写し出されて幻想的な美しさでした。

    返信削除
    返信
    1. 写真ありがとうございました♪
      ふふふ(^m^)そうだと思ってました、海岸線のどこでもよかったはずなのにその二か所ってのは面白いけれど別に意識して特別な場所だからそこで写真撮ったわけでもないんだろうなーって。
      凪いだ水面に赤い鳥居、美しいでしょうね~。

      削除
    2. 厳島の赤い鳥居…水面に写って綺麗でした(*^^*)
      でも、写メが上手くとれなかったので、一枚も写真はありません(笑)。

      凪ぎの海は、特別な位置だから写真をとったのじゃなくて、お気に入りの場所だから写真をとりました。
      あと、津屋崎の写真をとった海は東側にあるんです。
      だから…地図を見て、定規をあててみたら金色の光の方向が、だいたい『沖ノ島』の方角に向いている感じなんです。
      奇しくも大島と沖ノ島の方角を写していたってことのようで(笑)。

      削除
    3. 改めて地図みると面白い形してますね、ここあたりって。きっと、細かく見て行くと地球のグリッドの小さい部分、かなんかなのでしょうかねえ。

      削除