2015年4月22日水曜日

近況その9 毛根のドアップ


またまただいぶ間が空いちゃいましたね・・・(´ω`;)しかもいいかげん近況報告でもなんでもなくなってるし(笑)世間の流れとはぜーんぜん関係ない個人的なお話におつきあい頂いてちまちま覗きに来てくださってる方々、ほんとにありがとうございますm(_ _)m。

「日本の仏教や寺がわからない、なんだか苦手、と常々思っておるだろう?こちらの方に教えてもらうといい。」

この記事のとおり、そうやって始まった

「 もっと身近に☆日本の仏教キャンペーン 」 

↑musicaさんとこのこちらの表現 お借りしてみました^^


★      ★      ★

1月24日、須弥山の話の2日後。まだアレがなんなのかさっぱりわかってなくて理解を深める取っ掛かりを探してるつもりだったんでしょう。寝る前にあれこれネットサーフしてたんですね。

仏教テーマのサイトから仏像の画像へ。近所の知ってるお寺のご本尊がなんなのかを改めて調べてみたり、その説明を読んでみたりしてるうちに、仏像からこんどは仏画へ。近所で写仏なんてイベントを見つけて、ほぉ?と思ったり。

すると・・・

何かもやもやとビジュアルでのアクセス来てるな。と感じたので・・・。

スマホ切って、目をつぶってじーっと見てみましたらばそこに見えたのはものすごくリアルな・・・

体毛のどアップ、毛根の部分(笑)!!!

ぎゃーグロいし ヾ( ´Д`)ノ"彡☆ ワケガワカラネェ!って怒ったら。


仏像だの絵姿の観音だの菩薩だのいくら調べても仏教なんかわからんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

とな。

そもそも仏陀はガウタマ・シッダールタという、肉体を持ってこうしてムダ毛も生えている、美的でもなんでもない一人の人間だ。その人間が追求して辿り着いた、よりよく生きるための考え方、世界の捉え方、つまり、哲学、思想、だ。

擬人化されたもの・美化されたものは人を惹きつけるが故に布教に利用されたイメージ、でしかない。そしてそもそも抽象的なものを説明するのに仏像なんぞいう形を生み出したのはなぜかを考えなさい。そこの美醜や造形にとらわれて調べててもても何もわからんよ。方向性が違う。

って言われまして。さらに

姿を限定したらそこにとどまって本質がわからなくなる。

とな。

言われた、って・・・誰に言われたんでしょうかね?そう。そこももう、追求しなくてよい、たとえ誰だとしてもお前の内側でなにかを教えようとする存在ならば、同じことしか言わないだろう?そしてその「存在」も結局はお前自身でしかないのだし。・・・とはね。これまでも話しかけてくれる存在と他の存在の境界が曖昧になってバトンタッチしたりする度に散々、言われて来たはずのことで。

・・・とね、こんな感じで道をはずれるとちゃーんとこうやって軌道修正が(笑)。

・・・アリガタイコッテス(;^ω^)

★      ★      ★

この話書き始めてから「ぶっ○ゃ○寺」とかいう番組やってたの見たんですが。4月6日の回ですね。そしたら、この記事でした「あ」の話 、そのまんまじゃねーかΣ(・ω・ノ)ノ!と、心の中でひとりツッコミ入れた「阿字観」ちゅう瞑想法が出て来ましてね。

やっと自分がなにやらされてたんだか解明。あー基礎部分は別の形でやらされてたのか、とか、本能的に?なぜそうしたのか自分でもわからないと思ってた方法もちゃんと合ってたんだな、とか、多少なりとも納得することができました。

・・・けど・・・安易にやるもんじゃないよ、ちゃんと師について正式にやるべき、ってあるサイトにも書いてありましたし・・・こうやってブログに好き勝手なこと書くのももうほんと身の程知らずと恐縮しながらなんですがね・・・。

でもね、いろんな采配のおかげで、お寺に行っても確実に「食わず嫌いの拒否感」「場違いな場所にきちゃった?というアウェー感」ってのはなくなってきてるのを感じますし・・・。

なにより、以前は読もうとしてもまったく意味が入ってこなかった仏教関係のサイトや本を読んでも、 おもしろいじゃないか(`・ω・´)キリッ と思えるようになってきましたよ。うん。





近況報告・・・は終わりだけど、仏教の話はつづく・・・んだかどうだか自分でもわからないやw

今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

0 件のコメント:

コメントを投稿