2015年6月16日火曜日

らくしゃブレスから一年。今年のブレスレットは?

昨年のこの時期、あそびや楓の楓さんに、
初夏の新鮮お野菜とともに、らくしゃ、という名がついたブレスレットを頂きました。

http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2014/06/raksha.html
http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2014/06/raksha_23.html
一年、ずっと身につけてどうだったかというと・・・そのブレスレットがサポートを象徴した課題の一つ「仏教を知る」という点に関してはだいぶ進展があったと感じていますし、それぞれの石が象徴した守護してくださる方々との絆は深まり、既に定まった感じが致します。

そして「自分がちょっと苦手だった、沢山の色や雑多な色々なエネルギーやモノゴトやら人の想いやらがフクザツに織り込まれたカラフルな、タンカや曼荼羅のような世界の良さを教えられた」と書いていましたが、もうそのあたりは意識しないくらいしっくり感じられるようになってきたなあ?と一年の変化をしみじみと振り返らせていただきました。

★       ★       ★

さて、今年も楓さんから夏のお野菜色々を頂きまして。その相変らずの、子供らが身もだえするほどの(笑)美味とエネルギーの良さを味わいながら・・・一緒にいただいた 新しい相棒 を眺めております。
楓さんも、じぇいど♪がこの前の記事で「青をおすすめされてる」ってのにびっくりされてましたが。主役は、中央の大粒のラリマー。空や海の青の石。そして、ラリマーから数えて4つめはアクアマリン青い海の石。奥のほうに見えている2粒のブルートパーズはご覧のとおりの印象的な透明な青。青のオンパレードをやわらかなピンクのローズクォーツでバランスをとっているような。

でね、じぇいど♪、ラリマーって、ほぼ初めて。それにパワーストーンブレスレットといえばコレ、みたいに人気のあるゴールドルチル、そういえば自分では持ってないんですね。はじめてのものが2つ。
全体のデザインと色味がわかるように白いタオル地の上で撮ってみました。
石はラリマー、ローズクォーツ、水晶、アクアマリン、ルチル、ブルートパーズ。

さて、じぇいど♪にとって、どういうブレスレットになって行くことでしょうかね?

ちなみにこれ、ここしばらくスーさんからずっとおススメされている「竹素材」のタオル。これもそんなこと知らない親族から最近もらったんですが、竹素材って不思議に周囲の温度よりひんやりしてめちゃめちゃ気持ちがいいです。
★竹布の店ペコ★ ←竹布の説明はここでどーぞ

★       ★       ★

一つ、このブレスレットを眺めてて、思ったこと。

ラリマーっていうのは。
一般的にどう言われるかってぇと、愛と平和の象徴、とか。情緒のバランス、とか。変化に伴う不安の軽減とか。三大ヒーリングストーン、だとか。ドミニカ共和国で採れる南の楽園の石。

これなんかがよくその特徴を表してるんですがね。光にゆらめく海、みたいな模様がありまして。色もこういうのが南国の海らしくて一般的に「らしい」と好まれるタイプでしょう。

海を表すアクアマリンはこんな感じが多分「らしい色」だと思うんですね。


ところがね、このブレスレットに使われているラリマーも、アクアマリンも、もっと白灰色をしている。これ、笑っちゃったというか、そうかあああ、って脱帽しちゃった点なんですが。

だって、この前の記事で 空の青。海の青。それも毎日違う。 って言われてた部分、ほんとはもっと長かったやりとりをはしょったんですがね。
あの、誰かさん・・・って、まぁ、自分の守護霊とかハイヤー、なわけですが。
お前の見ている海はいつも観光写真のように青いか?
って言われたんですよ。確かに、そんなこと、ない。
それじゃ多分、本当の海の色じゃなくて、プラトンの言うイデアのようなもの。

じぇいど♪、海は日常の通り道にあるもんで。雨の日も、風の日も、曇ってる日も見るわけです。海は青い、その青はこんな綺麗な抜けるような美しい青、なんてのは所詮は思い込みであって。日常的に見ている海は、むしろこのブレスレットに入ってるラリマーやアクアマリンのような色の方が多い。さらに書きながらも続く相変らずのお説教助言w。

誰かさん「人は、自分で気づいてなくても、自分が勝手に作り上げた理想、イデアみたいなものに捉われながらモノを見ている。りんごは赤。空は青。葉っぱは緑。ほんとは、そうじゃない。それでは、今の、そこにある、現物そのものを見ていない。

そして例えば人と接する時も同じ。なんらかのエネルギーを感じようとする時も同じ。捉われを捨て、今目の前にある対象をそのまま、感じ、見つめる。

自分で勝手に作った先入観で「こうあるべき」というのがあり、それと少しでもズレていると、違和感や不満を・・・極端な人は怒りすら感じ、理不尽なことに相手にぶつけてしまったり。見たことあるだろう、そういう事例。

まずは、目に見えるものの色、姿、そうしたものを、先入観や言葉に捉われず、ありのまま感じることを心がけてごらん。」

じぇ「なぁぁあるほどねぇぇええ!
・・・あ、ねえねえ、アレ、あれ、言おうとしてるでしょ、
ねぇ!なんだっけ・・・あーこれこれ!」



誰かさん「・・・言わねーよ(-_-;)・・・」

★       ★       ★

書き終わってから気づいたおまけ。
他者が感じてそれを書いた意味に捉われるな、って説教されてるのに性懲りもなく「ラリマー」って
検索して見つけたサイトを読んでたら・・・
http://www.ishi-imi.com/2007/01/post_29.html
自分自身でも気づかない間違った観念の束縛から解放され、成熟した思考能力を与えてくれるといわれています。
ですと。
"(-""-)" ちっ。やっぱ自分の守護にはかなわねー。

★       ★       ★


楓さん、委託販売をお願いしている
に同じ大粒ラリマーの作品を出品する予定とのこと。
お楽しみに♪



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


6 件のコメント:

  1. めの保養になりますね

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(●^o^●)♪
      あたしも石の目の保養大好きでございます。

      削除
  2. こんにちは。
    喜んでいただけて嬉しいです(*^^*)
    青い色の石を使ったブレスレットを内緒で同封していたので、本当に驚きました(笑)。

    海が紺色や濃い青緑に見えることが多いので、私にとっては海は濃い色というイメージが強くて、マリンブルーの海には馴染みが薄いです。
    だから、薄いラリマーの色は薄曇りの空の色に感じます。
    見ている海が違うと、海も色も違って見えるのかもしれないですね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございました(≧▽≦)!ほんとびっくりしましたね。
      なるほど海って、天気だけじゃなくて場所、海そのものによって色がだいぶ違うんでしょうね。あまり人がいない薄曇りの空の下の静かな海、穏やかで実は好きです。

      削除
  3. こんにちは♪
    初めてコメントします、dandelionと申します♪
    友達にジャンヌダルクの記事を紹介してもらってから
    すごく気になっていて、今の自分に役立つ情報がいっぱいで、
    2006年らへんの記事から少しずつ読ませて頂いてます(=´▽`)ゞ
    明るくて元気になるよーな素敵なブログですね♡

    ちょうど今日神社に行った時
    頭や知識で考えず、
    世間のいうイメージに捉われず
    説明書きに捉われず
    恐怖も捨てて、いきすぎた畏敬も捨てて、
    ただここにいる存在を感じてみよう、
    としてきたところだったので、
    たまたまこの記事を見てとっても共感しました(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. はじめまして (=゚ω゚)ノ ♪
      いらっしゃいませ、ようこそ、です。
      こちらの過去記事もどーぞゆっくりお楽しみくださいませ^^
      うんうん、「説明書きにとらわれず」
      これ、共感しますねえ。
      あと「他の人がどう言っているのか」ってのも
      先入観つくりがちですしネ。

      削除