2015年6月19日金曜日

風神雷神 鎌倉散歩~田谷のお土産


昨日の続き。その田谷の洞窟でのこと。
弘法大師、お大師様に「お願いごとが一つだけできるとこ」があるんですよ。
で、えー1個だけかあ・・・特にないけどなあ・・・どうしようかあああ。
って思ってるとき、
ぽっちゃんが先に、お願いしました。

ぽ「大きな地震が来ませんように。中くらいのが沢山でもいいから、分散されますように。」
ぽっちゃんち、一階は全部でかいガレージ。ってことは・・・
ちょっとした地震でもめちゃめちゃ揺れるのでそのあたりは切実(@_@;)

じぇ「そうねえええ、じゃ、おんなじでいいや。地震が分散されて被害が軽減できるもんならばそうなりますうに!・・・っと。」
深く考えずに、お願いしたのでした。

で、ぽっちゃんと楽しい一日を過ごした後、その日の夜くらいからだったか・・・なんかおかしい。
身の内のどこかが、びっみょ~に「不快」とでもいいましょうか。

最初はなんだかよくわからなかったんだけど、これはどうやら

不安。

だいたい、第二チャクラのあたり。

普段はこんな感覚は感じてたことはありません。じゃあ、なにが不安なのか?よーく観察すると・・・
「地震がくるのが不安。」

そう気づいてしまったら、止まらなくなりました。今まさに、次の瞬間にも「地震がくるんじゃないか」と怖くてしょうがない。「不安」がこんどは「恐怖」に変化しました。


どういうことだろう?予知能力なんかないしなあ?これまで地震当てたことなんかないし? さっぱりわけがわからなかったんですが、ああ!って思い出しました。
さっきのお願い?

でもなあ?こないでってお願いしてるのに、くるかもくるかも、って怖くなるってどういうことだ?とわけがわからず。で、いつもの後ろの方々に聞いてみても・・・だまーって見てるのはわかるんだけども、なんも教えてもらえない。

で、観察していると、その感覚は、クンダリーニ管を少しずつ上がってきて。第三チャクラを通過し。

その頃には気づいてました。
「これは単なる、バイブレーション。」
あるいは、違う言い方をするなら、波動。エネルギー。

えーと・・・これはなにが起こったんだ? 洞窟か、洞窟だけじゃなくてあとであちこち行ったし、なんかどっかで悪いもんでも拾ってきた(笑)?このまま放置してハートチャクラまで行ったらどうなるんだろうか?とか色々考えながら、冷静にそのバイブレーションの行く末を観察しはじめ。

こういう下から上がってくるバイブレーションのかたまりってのは、じぇいど♪、たまにあることで。でもこれまでは全部、気持ちの良いものだけ。理由もだいたいその都度思い当たることがあるのです。日食だの。夏至だの。特別な満月だの。ご縁のある神社でご神事中だったり。るーさん?がなんらかのエネルギー的なお仕事中だったり。しかし、こういう「気持ち悪いの」は初経験。

やっぱどこまで上がって行くのか、どうなるのか、面白がって見るんじゃなくて、気持ちワルイんだからなんとか能動的に消したほうがいいよなあ?

と、いうことで。お風呂を洗って、新しいお湯を張って。塩と日本酒をしこたまぶちこんで。水にぬれても大丈夫系のクリア水晶を持ってしばらく入浴。水晶はクラスターの上ですぐに浄化。

だいぶマシになりました。

そしてしばらくたったら、いつものモードに。

★        ★        ★

じぇ「なんだったの?」

誰かさん「自分で考えてごらんよ。」

じぇ「えーっと・・・『来ませんように』っていう願いってのは、不安から言ってるから、それが・・・増幅されたら、恐怖になった?」

誰かさん「わかってるんじゃん。」

じぇ「じゃあ・・・・あの、一願成就のなんとか、っていう場所は、つまり、お大師様とか・・・なんらかの存在が、お詣りする人のお願いごとを聞いてくれていて、その人のおうちまでくっついていって、色々采配ふるったりして手助けをしてくれて、お願いをかなえてくれる、っていうことじゃなくて・・・」

誰かさん「そんなんじゃどんだけのマンパワーが必要なんだよ(笑)」(←そこ、『マンパワー』なんでしょかw)

じぇ「つまり・・・お願いをする人のお願いのときの意識のバイブレーションが極端に増幅される、バイブレーションの増幅装置みたいなもの?」

誰かさん「そう表現してしまうと身も蓋もないけど、まあ、そんな感じだよね。だから、お願いの仕方、意識の使い方によっては、お前みたいなことになるwww」

じぇ「ぇぇええええ(*´Д`)、それ実はすごいハードル高いじゃん・・・・」

誰かさん「『願望実現』と謳ってるものには、そういう仕組みのものが多い。だから、効く人もいるが、効かない人もいる、ということになる。でもそれは本当は全部自分の責任。意識の置き所の問題なわけだ。」

じぇ「ゆってょぉぉおお;つД`)」

誰かさん「だーかーらー。先に仕組みを教えてしまったら、反省して、学べんだろが。現役の修行場なめちゃあかんよ( ̄ー ̄)。」

なめた気持ちではなかったつもりで、それなりの敬意ってもんを払った上で、真面目に・・・いや、まあそのやっぱり、面白そうな場所だから見学させていただこう、くらいのつもりでしたが。まさかお土産の宿題付き、だとは思ってもみませんでしたよ(´・ω・`)。



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



6 件のコメント:

  1. 頭ガンガン中��

    返信削除
    返信
    1. 絶賛低気圧停滞中、ですからねぇ・・・えーとなおれなおれなおれ~ってのは、どういう意識の使い方したらいいんでしょうねえ???あっ、治ったーすっきりー、って瞬間を想像する?

      削除
  2. 「神との対話」の中で

    「願い」は「叶った(過去形)」でする、
    (否定形は使わずに)
    という部分があったように
    覚えているのですが、

    うろ覚えですみません、、(汗

    この場合だと否定形を使わずに言うと
    「平穏(地震が来ないの肯定形)だ!」に
    なるんでしょか、、。

    返信削除
    返信
    1. ありましたねえありましたねえ。おとーさんなんてよく使ってますねえ。
      平穏だ!たぶん、そうでしょうね。地球がこんだけ動いてる時期に自分自身は無事平穏に暮らせておりますのほんとにありがたいことです。とかの喜びと感謝のバイブレーションを身の内に広げて増幅していただくとかが正解だったんでしょうけれども・・・咄嗟にはぱっとできなかったですね~^^;

      削除
  3. 深い体験談に聞き入った…
    でなく、読み入りました。

    「先に仕組みを教えてしまったら、反省して、学べんだろが」
    なるほど。
    でももし私がそう言われたら、「なんで反省なんて経過が必要なの?もう学ぶとかメンドイんですけど」などと口答えしてしまうな…なんて思ったのですが(笑)、体験に勝るものはないよなと久しぶりに体験談の素晴らしさに気がつきました。ありがとうございます(^^

    「いつもの後ろの方々に聞いてみても・・・だまーって見てるのはわかるんだけども、なんも教えてもらえない。」ってのもシュールなで素敵に思えました(笑)

    ちょっと頭をよぎったのですが、ゲリーボーネルさんが、「天使と次元存在の召喚 ー地震の規模を穏やかにするために」と言う召喚の言葉をアップされているのですが、条件があり、
    『召喚の言葉は、力強くクリアな声で唱えてください。この発声で33日間、連続して召喚を行うなら、私たちは無限の存在たちの協力を得て、これら天使たちに与えられた上位の存在たちのパワーに指令を下します。これは契約なのです。その代り、これまであなたの前を歩んだ、すべての叡智にあふれた人のように、確信をもって行ってください。単なる好奇心や、曖昧な気持ちや不誠実な態度で行ってはいけません。』とあって、私はやらなかったのですが、「現役の修行場をなめんな」って意味と共通するものを感じました。

    ちなみに、ゲリーさんによると、アバターたちには要求でなく指令すると言う話をされていて「○○したまえー」みたいなことかな?と想像したりしてました(笑)

    返信削除
    返信
    1. いえいえ恐縮です^^; わたしだって細かく言うと色々口答えしながらのやりとりだったりしますよ(;´∀`)
      なるほどー、ゲーリーさんのおっしゃること、感覚としてわかる部分も、わからない部分も、ありますねえ。たしかに、天使や高次存在とのお付き合いの中でも、他の系統のいわゆる神々とのお付き合いの中でもそうですが、、口答えしながらだらだら、と言うモードとは違って、本気で真剣にお願いしたときってのは、びしっとした対処をしてくれるように思います。

      ただ、要求ではなく指令ってのは感覚としてよくわからないですかねえ。たしかに要求、では違うと思いますが、指令、ってのもぴんとこないというか。翻訳の時の言葉の選びかたのニュアンスの問題かもしれませんし、高次の存在と関わるときの姿勢、考え方の違い、なのか、そのあたりはわかりませんけれども。

      削除