2015年10月29日木曜日

風神雷神 鎌倉散歩 寿福寺~源氏山公園

さて前回の続き。前回の英勝寺のすぐ横にある寿福寺へ。今回の目的はお寺や神社そのものじゃなくて、ばんぶるが以前遠足で通ったという寿福寺から源氏山公園に抜ける岩の間を通る狭い山道。

ちなみにこのたった3日後、ももちゃんまで全く同じ道を学校の授業の課題で通る羽目に。超方向音痴のももちゃんはどこに行くんでもいつも道のナビはお友達に任せっぱなし。それなのにまったく同じルートを通るったぁ、一体どうしたこと?なんかお知らせされてんの?
寿福寺の門。このお寺、北条政子が夫の源頼朝が亡くなった翌年、その菩提を弔うため、臨済宗の祖・栄西を迎えて作ったとな。しかも頼朝は最初ここに幕府を創ろうと構想していたくらい大事に思ってた地だとか。
門をくぐると続く参道。余計なものが一切ない美。庭師さんが懸命に作業してらっしゃいましたが、きっとたゆまぬ手入れがなされておるが故の美しさ。
ここからは立ち入り禁止。残念。・・・ってこれは納得。美しい苔の庭。これは踏み荒らしたらあかんでしょう。創建当時は大寺院だったらしいですが、今はとってもひっそりとした場所。
階段横にも。そういえば苔は環境保全にも家を涼しくするにもいいぞと誰かさんにおすすめされてたんだっけなあ(^_^;)?

さて、この寿福寺正面から左奥に入っていくと、源氏山公園こっち、の標識が所々に立っています。のでそれに従って細い道を奥へ進むと…
おおお、これはすごいトンネル。
別角度からもうワンショット。
しかしくぐらずこっちの道を進みます。
階段があらわれた!
コレだよこれ!これが見たかった場所!
めちゃめちゃ歩きにくい奥の細道!
ほんとに細いんだよ。足は片方ずつしか入らない。
いったいなんでこんな作り方したものか。
苦労してようやく抜けてもまた階段。
…を、抜けてもまだこんな登り道。今日は風神雷神、山登りの格好してないんだよ^^;。知らずにうっかり看板だけ見てここ通るハメになったらびびるよね・・・と言いながら、でもこの情報化社会そんなやつはおらんか、と思いながら歩いていたら。

後でもう80になるじぇいど♪&ぽっちゃんのママちゃんが「そうなのよ!たった数年前よ!知らないで看板だけ見て逆に源氏山公園から下ってきて!年とって足腰弱ってるのに大変なことになったわよ!」と。いるんだな。やっぱそういう人(;´・ω・)。
鬱蒼とした山道の途中に突然、太田道灌さんのお墓が。なんでこんな有名な人がこんなわかりにくい場所の小さなお墓に?って思うんですが・・・でも静かで気持ちのいい場所だよね。墓石は撮影してませんが、道灌さん、こんにちは、を。
源氏山公園の頼朝さん。
紅葉はまだまだちょっぴり。
源氏山公園北側にある化粧坂切通し。これまたトンでも歩きにくい道をわざわざちょっと下って、再び登ってきて。いい大人が二人でなにやっとるのだか。でも楽しいもんね。とか思ってたら、ももちゃんお友達とまったく同じことをやったと。さすが親子。
ついでに銭洗い弁天さんにご挨拶。おひさしぶりです。

そこからは下の地図の近道その2、入口のトンネルを戻って同じ道に戻るんじゃなく、わきの鳥居を潜り抜けてその奥から住宅街に抜ける道へ。
そしてこれまたはじめて佐助稲荷神社に行くことに。近辺まではよく来るわりになぜかぽっちゃんも私も行ったことがなかったという場所。ちょこっとお詣り、のつもりだったのに、ずらっと並んだ赤い鳥居の奥にはすでに疲れた足に追い打ちをかける長い長い階段。ひー;つД`)

参考までに今回の地図を。PCでクリック拡大して見てね。鎌倉駅西口茶房雲母英勝寺化粧坂銭洗い弁天佐助稲荷神社鎌倉駅 という順路。

アスリート系ではないインドア派おばちゃんがのんびりお喋りしながら歩いて、お茶の時間も入れて3~4時間コース。健脚さんがただ回るだけだったらもっとずっと早いかと。

定番っちゃー定番のぐるっとお散歩コースですが、もし通ったことなかったらぜひどーぞ。

クリックで拡大!





今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ1/11/15 6:37 午後

    じぇいど♪さん

    こんばんは!

    全然違うお話をさせて頂いても宜しいでしょうか?^^

    麻日さんに教えて頂いた、引き寄せ日記の本を出版されたhappyさん。
    http://ameblo.jp/ses-happy/entry-11947340301.html

    上記の記事で、地球の上で寝ている女の子が、下巻で目を覚ますイラスト。。。

    ルシオラちゃんを彷彿とさせるのです。

    ぷちさんのお人形が紹介されてるページ:://plaza.rakuten.co.jp/33sun/diary/201311080000/

    もちろん、違いはあります。

    でも、じぇいど♪さんもhappyさんも「時の人」。。。(時期は違えど)

    「時の人」と言うのは、上での姿も(happyさんの場合はどうかわかりませんが)
    似通るときもあるのかな。。。と思いました☆

    なにみえを通じて、散々引き寄せと言うかシンクロと言うか
    練習はさせて頂きましたので^^、それらが起こる有り難さを
    日々再確認しつつ。。。

    まだ願っていることで叶ってないことの検証中ですが。^^

    引き寄せの究極は、私の中では

    ・やはり全ての病を癒せること

    で。。。(敢えて癒さないことが意味がある場合もあるのでしょうが。。。)

    自分も含めて(自分の体のことですら、あたふたしてるので^^)
    そんな方はまだお目にかかったことがなく
    その終わりの無さそうなところが、また良いんだろうなと
    思う今日この頃です。。。

    返信削除
    返信
    1. おお、かわいいイラストですね^^
      まあ、巻き巻きボンバーのヘアスタイルがあのお人形に似てなくもないかな、ですが、こういうのは偶然の域でしょう♪ ぷち・すぴのぴ子さんが作ってくださったお人形も「ぴ子さんの内側にある造形」だから私が描いた緑じぇいど♪やルシオラと完全イコールじゃないでしょうし。あるいは「共通無意識の中にあるイメージ」と考えることもできるかもしれませんが?


      引き寄せってのは、ファンタジーの中のなんでも叶う魔法とは違って、現実的なルールみたいのはあるものの、やっぱりちゃんと起きると私も思っていますし、病というのは、現代医学で常識とされているよりもずっと精神的なものや「偶然」が影響するのだろうと思っています。

      すでにない臓器や肉体の部分が突然現れたりする奇跡みたいのはやっぱりないでしょうけれど、そうであっても「奇跡的に」なんらかのバランスでそこそこいい状態で生きて行かれる、たまたま治療に繋がる「ラッキーな状況」に行き当たる、そういう状況を引き寄せるってのは「アリ」だと思います。ちゅまが実際赤ちゃんのとき、そうでしたし(*´ω`)♪

      おんぽたんぽさんの引き寄せの検証、いつも楽しみに読ませていただいてます。「引き寄せはやっぱり可能なんだよ」って考え方がどんどん広がるといいですね^^


      削除