2016年2月27日土曜日

松風と呪いのパンダと2016年のメインになるか?なブレスレット

  
今日の日記は相変らずじぇいど♪家に日本の美味しいものを下さる青い月どのからの差し入れ、世田谷の由緒ありげな和菓子屋菊ヶ瀬の「松風」をもぐもぐ楽しみながら書いておりまする。黒糖のほんのりした甘みのふわふわ生地に餡が包まれてる素朴な感じがええですねこりゃ。松風食べてたら全然関係ないところでまたすぐに「松風」と目にし。

おや?と思いググってみると。和歌などでは「待つ」と掛け言葉になるうら寂しい浜辺の情景を表すとありましたが。毎日のように通る海岸沿いの道にも松林、防砂のために植わってますがね。スケパやサーフィンショップ、おしゃれカフェなんかに隣接しててあんまりうら寂しくないやねえ。なんだろう、なんだろう。シンクロなんて所詮自分が気にするからますます関連ありそうな事柄が目につくだけなのか?
こっちは「呪いのパンダw」。青さん「ふふふ・・・あれは捨てられない呪いのパッケージなんだよ〜呪われるがいい~(笑)」いやだめだほんとこのパッケージめちゃめちゃ可愛くて捨てられなくて中身なくなってもまだ棚の上に3つとも飾ってあるよw ちなみに中身もパンダちゃんの顔のメレンゲ。

さて。今日の本題。

いつもじぇいど♪に節目節目に体内からの浄化のお野菜と、「お道具として重要な石」を贈ってくださるアクセサリー作家「あそびや楓」の楓さん。

2014年には「らくしゃブレスレット」、2015年はそれと対になるような大粒ラリマーのブレスを頂いて、よく両腕にしていたんですが。今振り返って総括すると。めっちゃ効果あったやん!と感じることがいくつもありました。

で。このたび、また新しいブレスレットを頂きましてね?・・・・つけ始めて2日目、真夜中に時差ボケおとーさんに起こされまして。もーなんだよぅ~、と思ったら、すぱん、とエネルギーの切り替えが。

あらっ?と思って時計見ると、2月22日2時22分。まーなんでしょう、相変らずこのわざとらしさわかりやすくするための優しい心遣い(笑)。
これに使われてた石がそれぞれとても興味深いんで、一つずつゆっくりご紹介しながら、その意味を自分自身のためにも考えてみようかとおもいます。

まずは名前だけずらっと。鮮やかな緑の石がコスモクロア。左右の茶系の半透明はナチュラルシトリン。一段小さ目の青っぽいのはブルーグリーンカイヤナイ。繋ぎのカットものはクリア水晶。

そして・・・8つの黒い粒はなんと「黒翡翠」。うおおお。白黒の糸魚川産翡翠の勾玉ペンダントは持ってますが黒だけの翡翠、それが入ったブレスレットってのは初めてです。

楓さん「じぇいどさん用のつもりで組んでいるのですが、なんかいつものと違う感じに仕上がりました。使っている石も、普段はあまり使わないものです。」

コスモクロアってのも全然知らなかった石ですね。最初、マラカイトかな?って思ったほどに鮮やかな緑なんですが、黒い部分が混じっている。お初なのになんだかどこかで見たことがある、この感じ。

次回は制作秘話のようなものを。

つづく。



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

0 件のコメント:

コメントを投稿