2016年2月28日日曜日

市販とオーダーメイド

まあそういうわけで、楓さんにブレスレットをいただいたわけですが。

以下、「市販のブレスレットと特定の個人に向けたオーダーメイド・ブレスレットの違い」って話題での楓さんとの会話より、面白かったんでご紹介。

じぇいど♪「ブレスレットに限らないですが、天然石、パワーストーン、メタフィジカルストーンの・・・「霊的な道具」「魔法アイテム」「エネルギーグッズ」、言い方は色々あってなんでもいいでしょうが、ただの飾りではないアクセサリーってのはやはり、作り手が誰に、ってことなく作った作品をサイトなどで見て「いいな」と思って買う、ってのと、今回みたいに私用にと楓さんが「想定して」作ってくださるものってのは、作り手のほうも買い手のほうも全くプロセスが違うものだと思うんですね。当然のことですが。今回のなんて、ほんと、「私以外の人がしても、これ、まったく意味がないよね」っていう仕上がりになってると思うんですよ(笑)そういっちゃうのなんだかおこがましいようですけれども。でも、ほんと、そうかな、と。」

楓さん「確かに私が組むオーダーものは相手の状態をリーディングしてから組んでます。そして、現在の状態を視て…近い未来の状態を予想しつつ組みます。リーディングって言っても、具体的なものが分かるわけじゃないんですが…なんとなく、これが良いような気がするとか、こっちじゃ強すぎる気がするってのが分かるだけです。じぇいどさん用のは他の人用のとエネルギー容量が違うんで、他の人が使うとしたら無理なものになることが多いです。

でも、実は普通のショップ用作品もほぼ同じ作り方なんですよ(笑)。リーディングで明確に誰に向けてってのは出来ないのですが、いちおう想定している人物像というのはあって。たまに、本当にオーダーでもないのにオーダーと同じ作り方で作っているものも並んでいます。私は漠然とした金運上昇ブレスレットとか、恋愛運向上ブレスレットとか組めないので。ただ、誰がお買い上げになるのか分からないので、オーダーのより弱めにチューニングしてます。最近は、強い石もバランス調整で強さを強調しないような組み方ができるようになってきました。

今回、はじめにナチュラルシトリンと黒翡翠とコスモクロアを使いたくて並べたら…すっごく不思議な感じがして。このバランスを崩したくなくて…でも、長さが足りなかったのでカイヤナイトで色彩と長さを調節しました。
じぇいど♪さん用のは、強い石をめいっぱい使っても大丈夫なので、組むときに冒険とかしちゃうことが多くて(笑)。強めの石を使うことが多いですが、組み上がったものは普通の日常用になってます、じぇいどさんには(^ω^)」

なるほど、こりゃ面白い話ですね。もうね、ちゅまのやってきた方法とも全然違うからまた面白い。石のエネルギー、どう使ったらいいのか、なにに効果あるのかってのが生まれつきの才能としてナチュラルにわかる人間でも、人によってそれぞれつくり方って似てるようで全然違うんだなーと。

あ、それと、じぇいど♪のは強い石が云々の話をわざわざここに記載したのは、俺スゲーヽ(^。^)ノのアピールではなくてw。使い手によって必要な石、合う石、いわゆる「強さ」含めてほんと、千差万別なんだろうよ、っていう話。例えば、じぇいど♪の場合、つけてる石ってのはじぇいど♪自身が使ってるだけじゃあない。周りで守護してくれてる見えない方々が道具として使っている、という形の使い方もされてたり、じぇいど♪自身にとって強すぎるときはその方々が「現時点での必要量」になるようその都度微調整をしてくれたりってことをしてくれてるため、作家さんの側で「強すぎないよう」という配慮がさほど必要ない、ってなわけで。

★        ★        ★

ところで今更な話ですが、ナチュラルに石のことがわかる人、そういう人が作った作品、ってのは一体なんでしょうね?

とか考えてたら、なんでまたこのタイミングで、みたいな話ですが。テレビでたまたま「ハンドメイド作品で楽に稼げる!」みたいなのやったんですよ。ネットで仕入れた一個数十円の石を並べた原価300円だかのものを1300円送料込みで売ってるパワーストーンブレスレット、とか。

長さ決めて専用の台に石並べてゴム通して5分とか10分でできちゃう。ちゃんと、金運、とか恋愛運、とかの意味もある。並べ方はどうやって決めてるんですか?って質問に作家さんの回答は・・・なんとなく感覚で。いやそら楓さんのは石の原価の部分ですでに全く違う、仕入れの段階からクオリティーが全く違うって話はともかくね、並べ方については「なんとなく感覚で」とどこが違うんだよ、と言われればそりゃ「霊的」なんて言葉信じない人に対してならば「感覚」としか言いようがないことなんですが(;´∀`)。

えーと…千円台のブレスレット全くなんも効果ないでしょとか言いませんよ?宝石的な?鉱物的な?市場価値に差があるのは当然としても、パワーストーンはパワーストーン、安いものの中にも力のあるものはあるしね?

てもね、やっぱり、石の一般的な市場価値からの原価の違いを別にした、その他の形にはならない部分の違い、つまり、わかる人?繋がってる人が作ったり選んで仕入れて売ったりものと、そうではなさそうな人の扱ってたものはやはり別物、としかこれまでの長年の経験からは思えないンですが…それだって個人の「主観」にしか過ぎない、データで検証できるようなものではないわけで。

だからほんと、難しいですね、こういう現代科学では説明できないメタフィジカル的な世界での価値に値段の差違をつけるってのは。

★        ★        ★

でね。話のついでに、たとえば同じ色合いで、今回じぇいど♪に組んだものをショップ用に弱めチューニングで作るとしたら、ってのを見せてくださったんですが。

楓さん「もし、同じような色みで作品を作るとしたら…ショップ用ならこんな感じってのを試作してみました。販売用で作ったものじゃないですし、即興で組んでみただけのものですので、すぐに解体しちゃうと思いますが(笑)。黒翡翠を黒水晶に、カイヤナイトをラブラドライトに…って感じで変えています。金属パーツを入れたのは、水晶のロンデルを入れるより弱めに仕上がるからです。」

ま、販売はしない試作なので残念ながら写真も非公開。じぇいど♪も丁度、黒翡翠と黒水晶との比較を考えてたところでしたから、弱めバージョンが黒水晶ってのはそうそうそうだよねにやにやしちゃいました。

あと、すぐ解体しちゃうとおっしゃったんで、あらもったいない、でも金属パーツが気になるけどね、って言うたんですがね…石の気の流れを阻害してるような気がして。しかしそれは全体の力弱めるためにわざと流れを邪魔するものを入れた、ってことなんですね。なるほど。

ま、こんな感じで、誰がしてもだいじょうぶな作品ってのは、こういう形で配慮がなされてるんだな、ってお話です。

★        ★        ★

しかしね。「オーダー作品作っています。お問い合わせはこちらへ」とだけブログのどこかに書いてあっても、なかなかオーダーって、その作家さんのことや作品をよく知ってないとできないもんだと思うんですよ。作品の傾向や信頼度、注文のプロセスなんかの情報がなにもないまま、作家さんと直接やりとりして、ってのはたぶんとても敷居が高い。なにより、値札見ないで買い物するような富裕層じゃない限りお値段はやっぱ気になるしねぇ。

でも、やっぱり単なるアクセサリーを超えて「道具」として使うならば、その人に合わせたオーダーメイドの方が断然いいはずだよねぇ、と、そんな話をしましたらばね。

楓さん「こういう形で注文を受ける、って部分が具体的に決まっているわけじゃないのですが…お客様からオーダーをショップ経由で出来ると嬉しいって要望が来ているので、委託販売をしていただいているkomorebi屋さんとも相談中なんです。」

おやま、これは楽しみ。作り手・買い手両方にとってやりやすいシステムが考えられるといいですねえ。


楓さんのおっしゃってることの中でとっても印象的だったのが次の言葉。

私が作っているのは、手の届かないところの物をとるために乗る踏み台みたいなものなんです。
なぁるほど。うまい例えだ。
(楓さんの考え方がよりわかる記事がこちら→魔法を使うために 魔法具編。)

踏み台だって用途や使い手によって使い分けが必要。
力がない子供や女性が台所で棚の高いところに手が届くようにって言うたら・・・
こうじゃなくて。

こうだわな。


オーダーメイド受付はただいま構想準備中、のようですが。
そのうちこちらなどでお知らせがあるかと思います。

ブログ あそびや楓 http://ameblo.jp/isiasobi/


さて、次回はシトリンと金運について。


つづく


今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

6 件のコメント:

  1. じぇいど♪さん
    そうですね。このオーダーの話ってよーくわかります。直接お会いしてお話しして作る場合とネットでのオーダーの場合とも違いますし。
    楓さんの考え方、素晴らしいですね!

    返信削除
    返信
    1. リーディング云々を除いても、オーダーメイドなら対面で実際に石を目の前にして、って形がやはり一番でしょうね~。

      削除
  2. あ、月刊なにみえが更新されている(笑)!

    オーダーブレスを1年とたたぬうちに紛失したことがあるワタクシです。
    けっこう高かったのになあ~。でもとりあえず必要な縁は切れた、みたいな感覚がありました。

    それから私はたった今松風3連発♪
    なんだろなんだろ☆

    返信削除
    返信
    1. 月刊なにみえ特大号、でした(笑)。そうですよねえ、石をなくすときってのは縁が切れるとか役割が終わるとかいいますよね。おやおやおや。ちゃあさんところでもマツカゼ・・・なんでしょね?いったい。

      削除
  3. こんな風に思いながらブレスレットを組んでいるのですが…本当にそんな風に仕上がっているのかは出来上がった時に分からないんです。
    『身に付けていただいた時』に初めて分かることなので、いつもドキドキしながら作品をお届けしています。
    まだまだ未熟で、鉱物や宝石についての知識も足りなくて、技術力もデザイン力も…理想にはほど遠いです( ̄▽ ̄;)

    私は、直感で石を並べて体力を込めてブレスレットを組んでいます。
    穏やかなものとかキラキラ系のも作ってますけど…本当はガテン系みたいなパワー全開の作品の方が作っていて楽しいです(^ω^)

    返信削除
    返信
    1. 「体力を込めて」ってのがほんと楓さんらしいですね♪
      そして「ガテン系」(笑)なるほど^^

      削除