2016年4月13日水曜日

翡翠&桜まみれ♪

どもども。すでに月半ばになってますが。なにが見えてる四月号です。←もう普通に言い切るw

新年度カオスと春の嵐の中、無理やり桜と翡翠にまみれてきたのでご紹介。忙しくても、いや忙しいからこそ、息抜きは大事だよ、うん。

都心の大使館が並ぶ界隈にある翡翠原石館ってとこなんですがね。作ったきっかけが桜の保存だったってのもなるほど。雨だからこそ(負け惜しみw?)風情たっぷりの桜の絨毯が出迎えてくれました。
翡翠のグリーンにとても似合う桜のピンク。いいねいいね。
これは中途半端にネタバレしちゃうのモッタイナイ、な作品なので、写真はちーさくちーさく。入口入るとすぐにドドーンと登場するのは、天然石の巨大モザイク画。使った石はなんと10万個、6年がかり。石好きさんならぜひ現物を見て欲しい。

日本の翡翠と言えば新潟県の糸魚川、糸魚川と言えばこの翡翠のお姫様、奴奈川姫。たくさんおる^^;大国主のカノジョの一人で、諏訪大社の建御名方さんのお母さんですね。
なんで博物館に、風呂(笑)!これ糸魚川産の翡翠をくりぬいたんですと!大理石の風呂どころじゃないやね!なんと実際に機能します。ちなみに追い焚きがないし(笑)石は最初冷たいので普通よりかなりアチチなお湯を入れ、いったん入れると今度は冷めにくいんだそうで。テルマエ・ロマエの金の風呂より贅沢だと思うよ!
翡翠の他にも色々スゴい石が展示されていて眼福な一階の展示室。あんまり先に見ちゃうと勿体無い気がしてちょっとボカしてみましたが。他の部屋ではなんともなかったワタクシ、この部屋で思いっきり石酔いしちゃいました^^;

そして一階にも二階にもたくさんある翡翠原石、多分好きでもない人にとっては「ただのでかい石」とか「ただの岩」かもですが。もうね!これでもかこれでもか、ってあっけにとられるような逸品が!

ワタクシ一番インパクトあったのは、翡翠が敷石になってる通路。え、踏んじゃうの!?これ、踏んでいいの??恐れ多くない?えー?てな衝撃。じぇいど♪on Jadeって同行の方にウケてましたが^^;.風呂も、敷石も、なんという贅沢。

ちなみに場所は北品川。入館料700円でお紅茶のサービス付き、翡翠に囲まれてのティータイムという至福が味わえます。関東近郊の石好きさんはぜひぐぐって行ってみてみて♪

★        ★        ★

でね、原石館出てすぐんとこに、翡翠の大産地、ミャンマーの大使館があるんですが。って、それ、まったくの偶然なんだとか。偶然、じゃなくて、運命、だよね(笑)。明るい翡翠色の建物に桜がはらはら舞い落ちて、この時期オンリーの絶景でした♪


今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


0 件のコメント:

コメントを投稿