2016年5月31日火曜日

5月あれこれ

5月号を最終日に書いているという・・・溜めすぎた夏休みの絵日記のようだ(笑)。


福岡のwaterさんから初夏の贈り物色々いただきまして。

もう我が家ではお馴染みになった志賀島のわかめですが。ちょうどサラダが高値になっちゃったんでしばらく食卓から消えて・・・そこで、贅沢!って思いながらも、わかめを、いつものようにサラダのトッピングじゃあなくて、レタスなみに主役にしてみたのですよ。

そしたらですね!

体内が・・・ものすごくエネルギー的に清浄になっちゃった!
夜中にふと目がさめて、なんだこれ?って思ったほど。
これにはちょっとびっくりいたしました。

他にも色々九州の味をいただきまして。
一緒にいただいた長崎の「うまいんで酢」ってのがまたわかめにぴったりの絶品。あと、たばすこのゆずこしょう版だからゆずすこ・・・これはなるほど。ゆずこしょうって美味しいけど、つける量調節するの難しいんだよね。
Ag・uAってちょっと面白い酵素水も。なんにでも使えるという謎のお水。酵素って存在意識しにくいけどほんとに体に大事みたいですからね。お手軽なので色々にしゅーしゅーさせていただいております♪

右下は、福岡の16区というお店のダックワーズとクッキー。ダックワーズって色んなお菓子屋さんで見かけますけれども。考案したのってここのシェフなんだって!へえ!
元祖だけあってさすがの美味。とっても幸せ気分にさせていただきました。

で、左下のはですね。
ななつ星って豪華列車の内装に使われたんでここ数年話題になった、福岡県大川市の大川組子の麻模様のパーツと、麻模様の木のしおり。
こりゃうれしいですね!じぇいど♪のご先祖さまルーツの一つ、大川の木工職人さんがつくったものだ。大川組子って画像検索してみると、もうすんごいですよ!これ、神聖幾何学みたいだよねえ。

waterさん、いつも「ルーツとのかけはし」をありがとうございますm(_ _)m。

★      ★      ★

で、以来、ちょっとハマってるものがありましてね。体にあんまりよくないとは思いつつ長年の習慣で朝はパン、だったんですが。わかめの大量食い以来、身体の軽さ、ってもんを得ると・・・普段食べてた食パンがどうも「異物」のような不快感。ま、添加物だらけだって言いますしねえ・・・


で、何の気なしに、買ってあったアボカドをわさび醤油でお米と食べましたらば・・・非常に気持ちがいい!物理的に言うと、もたれない、って感じなんでしょうが、エネルギー的に気持ちいいなと。

東方栄養新書 [ 梁晨千鶴 ]
価格:2160円(税込、送料無料)
で、実際栄養的にはどうなのよ、と以前musicaさんにいただいたことの東方栄養新書、でアボカドの項みましたらば。えらく今の自分に合っていそう。ってことで、長年の習慣が一つ変わりました。

この本、東洋医学的にみたらどうなのかっていう食材別辞典、みたいな感じなんですが。東洋医学あんまりわかんなくても普段自分が好きでよく食べるものが普通の栄養学的な特性の解説はもちろんのこと、体にどんな影響があるのかってのがわかってマジでいいですよ。非常におススメ。

★      ★      ★

で、そやってすこーし身を軽くして準備させられたんでしょうがね。5月22日はウエサク満月がありましたが。やっぱ敏感になってたんでしょう、ふと、あ、シュリカンそばにいるのね、みたいに「思い出し」まして(笑)。

じぇ「・・・いやその・・・ごめん、ありがとう、いつもそのあの・・・えと・・・」
シュ「いやオレぜんぜん気にしてないから!普通はそういうもんで、いるのすらわかってもらえてないもんだから!」

いつもはそう言いながらも本心とは裏腹だってのがわかっちゃうんですが、妙に器がデカい。存在が「慈愛」そのもの、になっちゃってるような。

シュ「なんかねえ!もう今のオレ、お前のすべてを・・・ってか世界まるご・・・いやそれは言い過ぎだな(謙虚w)、この界隈まるごと、くらい?包み込めちゃうような気分♪」と。
彼も着実に成長し続けてるんだなあ、とあらためて感じ入った出来事でした(*^-^*)。
星回りっていえば、本日5月31日は火星大接近の日らしいですが。火星のいい意味に注目すれば、火星の情熱だの行動力、っていう特性を生かすチャンスな気もしますね♪

★      ★      ★

そうそう、前回、関東大震災で幼児だった叔父が健在の話したばっかでしたが。今月残念ながら永眠いたしまして、95歳の大往生。ってことでお葬式があったんですが。もうそれこそ何十年ぶりとか初めましての親戚もいて。いやいや改めて考えるとすごいよなあ、奇跡的に?祖母の気力で?ぎりぎりで助かった後に、こうして長生きしてこんなに子孫がいっぱい増えてる!と。

そして叔父の最期も不思議話で締めくくられてて。臨終間際の朦朧とした意識の中で突然神輿を数えて踊りだしたと。その日って三社祭の宮入り。しかしご本人もちろん知るはずもなく特に祭好きな人でもなく。浅草のお墓に先に行っちゃってたんだろうねえ、うんうん、と一同ふつーに受け止めてて「あー自分確かにこの一族だよなあ」って思いましたよ、うん。

てことでお葬式のあとちょっと三社さまお参りしてから帰ろう、って、お寺さんから碁盤の目のようなたくさんあるはずの道の一本を適当に通って、雷門~仲見世~三社さま、とぐるっと寄り道したんですがね。

翌日なぜかももちゃん遠足でほぼ同じルートを歩く羽目に!もちろん方向音痴なももちゃんが道案内役してたわけでもなくただの偶然なのに曲がり角も一緒!ももちゃんの遠足前日に同じルートを偶然通るってのは昨年に引き続きこれで二回目。なんでしょかね(´・ω・`)???

★      ★      ★

あとは・・・先日オバマ大統領の広島訪問がありましたが。たまたまばんぶる、お熱ほこほこな風邪ひきさん。・・・ってことでめずらしくあんな時間にじーっと生中継一緒に見たんですが。

直後に番組表見て裏で野球中継やってたのみて「こんな日に野球みるとか!どんな人よ!いないでしょ!」とか笑って突っ込み入れてるの見て、あれま、ばんぶるもちょっと大人になったなあ、と。

で、面白いなあ、って思ったんですがね。生中継の直後に同じ映像を録画で何回もみましたがね。自分の気持ちとか考え方を横に置い(・・・たつもり。)といても、やっぱり生中継と録画は「エネルギー的に」受ける印象が全然違うなあ、と。録画はただ事実を報道するのみでエネルギー的にスカスカ、というか。

だからね、ニュースだけでものごとを知ってあれこれ感想持つのと。現場にいられないまでもせめて生中継で様子を見て感想持つのってたぶん全然違うだろうなあと思いましてね。なんでもネットでまとめて知ることができる世になってるけど、できれば実際に見る、せめて生中継で見るっってことの大事さを実感いたしました。

★      ★      ★

他にあれもこれもと印象深かったこととか行って感激した場所とかあるんですがねえ。書けないことが多くなってきちゃいましたね・・・。ぎりぎり差しさわりない感じで言うと。ある神社仏閣の非公開の場所に入れてもらえる機会ありましてえらい感激だったんですがね。「文殊菩薩さまブーム」がきとるなあ、と。

では、今回はこんくらいで。

6月もはりきっていきましょー ٩(○˙▿˙○)۶(๑• ㅂ• )و✧


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

3 件のコメント:

  1. ども、はじめてコメントします
    過去の記事を見つけて読んでました。で疑問が湧いてきたのです
    500mlの水にバッチフラワーのトリートメントボトル二滴で50%なら
    トリートメントボトルじゃないなら何%なんだろう

    返信削除
    返信
    1. みなみさん こんにちは(*^-^*)

      過去記事よんでくださってありがとうございます。

      ありましたねえ、バッチフラワーの話。
      まず、結局のところあれは物理的な科学の世界での希釈てのとはどうも違う概念なんだろうな、と思います。

      ご質問の意味するところがはっきりしませんけれども。

      もとの市販されてるストックボトル、単数あるいは複数から2滴ずつをさらに30mlの水に入れて希釈したトリートメントボトルを作ったら、そこから4滴ずつを舌下や希釈して飲用ってのがメーカーの推奨する使い方のようですが。

      あまり極端な変更じゃなければ(たとえば30mlボトルじゃなくて2リットルペットボトルに2滴、とか(笑)?)、そんなに厳密に考えなくても大丈夫かと思いますけれどもねえ?

      私もあの記事で書いたときにプロの方に伺ったくらいのもので、あまりはっきりした答えじゃなくてすみません。

      でも自分で昔使用した感じではそんなに厳密にしなくても効いたんじゃないかな、と思ってます(*^-^*)

      削除
    2. 返信おそくなりまして失礼しました。
      あのブログではなぜか、トリートメントボトルを溶かしていらしたので・・・。トリートメントボトルを1日分などの水に溶かして使うっていうのを聞いたことがなかったのと、プロの人たちの話が矛盾に感じた(いくら薄めても変わりません!と言うのに、一回しか薄められないとか・・・)ので、じゃあ・・・ってなったんですw
      自分ではよくわからないので・・・。

      削除