2017年5月19日金曜日

馬鹿親の悶々

さて、前述のもしも原爆おとされたらどーする夢シュミレーションテスト。

テストされたのは2015年の初夏。
「戦後70周年特別授業」だから課題はもうおしまい、と思っておりました。

ところが2017年になって北朝鮮のミサイル騒動で「あれれ?」と。だって夢でテストされた時点ではたいした具体性がなかったのにこの状況ですからね。

じぇいど♪、事件や事故などの「予知」ってタイプの感知ってのは経験したことがありません。だからあれが「予知」の類だとは当時思いもしなかったですし、2017年のこの状況になっても思いはしません。しかしそういうことができる人がいるってのも見聞きして知ってはいます。



そして次のレッスン。

それは、とあるブログ記事をうっかり見てしまったことがきっかけ。

直接的なリンクやお名前は控えさせていただきますが、まあ普通に考えたら全然信憑性のない陰謀論系エンタメ話、うんと簡単にまとめると

某日某所でミサイルテロ

と。

ぼかしたら面白さ半減?そうだよね、ごめんよっ!でも日付や場所がこの話のキモではないんで! 



まっ、それを読んだその時は、へー、へへへwww、ネタとしちゃ面白いね、って全然本気にはしてませんでした。だってそういうニュアンスでしたから。

ところがですよ!
それ以後、その「とある場所」を示すサインを実によく見かける。
思い返すと、そこの場所に以前行ったときのアレもこれもちょっと特別に思える。
これはいつものシンクロサインってやt・・・

いやいやいやいや(-_-;)!シンクロサインってのは自分という意識が周囲にあるものから選択・意味付けして自分の意識に「ある観念」を落とし込む作業してるにすぎんから!
一度気にしちゃったからね、目についてもしょうがないね。

とかね。なんとか否定して自分で自分を納得させようと反発してみました。
それでもシンクロサインはなぜか止まりません。

ちなみにその「とある場所」ってのはうちからは少しばかり離れた場所。
そして材料には「あの夢」を示すと思われるものまでが。


で、つい、つい、ね・・・広島や長崎のときの爆心地からの距離と被害状況、その「とある場所」からうちの距離、ミサイルの弾頭の大きさ、なんかを調べちゃいました(;´∀`)

そうか、まあこの地域は即死はしないってか別にそう被害はないのかな・・・とわかり。予想より超でかい弾頭とかでダメなときは、みんなでダメ、それは対処のしようがないからね。とほぼ納得したんですが。



そしたらですね。三女ばんぶる社会科見学。

ここまでギリギリ合わせてきますかね!
予言日時の「前日」
場所はどんぴしゃりで同じ都市!

前日とはいえ、そしてその都市の範囲内なら班ごとにどこ行ってもいい・・・つまりどこに行くかわからん・・・としても、すげえ微妙な気持ちになっちゃうじゃん(;´・ω・)



さらに。あと数日で社会科見学、って日に、学校で親の集まりがありました。
すると解散前に先生が、ちょっとお知らせでーす。
『こんどの社会科見学、どうやら予報ではその週はその日だけが雨のようなので、翌日に変更しようと思います。』と。

えええまじか( ゚Д゚)!!その日付の通りになっちゃったじゃん!

配られたしおりの予定表や地図を見てもっとびっくり。その予言、ある目立つ建物が目印になってたんですが。

集合・解散の場所ってば、
その建物からせいぜい200メートルwww

さぁ、どうする、じぇいど♪!


つづき・・・はあしたにでも。

3 件のコメント:

  1. きゃぷてん20/5/17 2:17 午前

    「ある程度までシンクロを信じている状態で、無視しにくいほどに事故や災害のサインを見たらどう行動するのか?」というシミュレーションなんでしょうか。
    それにしても、こういうタイプのシンクロもあるんですね。現実にならなくて良かったですが、ホントに大きな事故や災害が起こる場合はじぇいどさん一家なら見事にすりぬけそうです。

    返信削除
    返信
    1. >ホントに大きな事故や災害が起こる場合はじぇいどさん一家なら見事にすりぬけそう

      これ、いつもそう思ってるんですけどねえ。

      この時点ではわたしもホントに警告なのかまたテストなのかわからなくてむむむむむ"(-""-)"でした。

      削除
    2. きゃぷてん20/5/17 7:52 午後

      こういうのはそりゃあむむむ、となりますよね。
      自分でしたら思わず「いじわる!」って叫んでしまいそうです。笑
      コメント、ありがとうございます。

      削除