2017年5月22日月曜日

レイルロード・スイッチ

週末はあの猛暑の中・・・ってあとで地図見るとだいぶマシな地域だったようですが、とんでもない早朝から夕方まで、写真お見せできないのが残念なくらい気持ちの良い山ん中で某イベントのお手伝い、ニュースも全く見ずに帰宅後爆睡。朝起きたらまたミサイル飛んでたらしいじゃないですか。うーん。なんてタイムリーな話になってしまったんだ。

.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+.  。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+.  。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+

さて前回のつづき。

ただのお楽しみ遠足じゃなくて社会科見学。授業としてすごくリキ入れてるプロジェクトですから、行かないと大変な支障がおきるのは目に見えてます。そして本人も前々からとっても楽しみにしている。

事情を説明して行くなっていう選択肢は、
常識的に考えたらどう考えてもナシです(*´Д`)。
なにをどうシュミレーションしてもバカ親にもほどがあります。


その時点での国際情勢からすると、日本に向かってミサイルが飛んでくるかもと皆がピリピリと警戒してるのはまぎれもない事実。ここも最近、以前にはなかった会話が聞こえないほどの戦闘機の爆音が頻繁に。その度にドキっとするもの事実。

しかし日本全体がここ最近ずっとターゲットなわけだから。「とある場所」「とある建物」「その日付」ってのはどう考えてもただの「陰謀論界隈の戯言」。

理性はそう言います。

うぬぬぬ(-_-;)。ではなぜシンクロがこれほどに起きるのだ。



自分自身が落ち着かないだけだ。なにも起きない。そう頭では思ってるんです。でももう塊のようなもやもやエネルギーがチャクラ三つ分くらい、そこにとどまって払拭できない。ほんとに起きない?最初はちらっとした疑いくらいだったものが、どうしてもクリアにできなくなりました。

で、どうしたか。

今思い返すと・・・思い出せないんですね。なにしたのか。たぶん、真剣に祈った。どう祈ったのか、あまりよく覚えてないんですがね。

かなり真剣に「この世界ってのは。スピだの精神世界だの抜きにしても、物理学的にだって、どうやら自分自身が作り出している」「不安なのはあの記事の情報で妄想が暴走してるから」と思い・・・

祈った。



すると。なにかに?どこかに?つながって。

突然目の前に


こんなもんが見えて、ガチャ、っとなにかが切り替わった感触が。

なんじゃこりゃ。その時はなにが起こったのかわかりませんでしたが。たしかそのまま寝落ちて・・・。

目がさめたら、世界が変わっていました。マジで。



まず、自分自身の身体の不快感が、あれ?と思うほどにスッキリクリアに。

天気予報では気圧配置?雲の様子?が予想されてたのとまったく違う様相になり、もともとの予定だった日(つまり予言の日ではなく)に決行致します、との学校からの一斉メールが入ってておどろき。

さらに、韓国大統領選挙の結果が出ていて、今すぐミサイルが撃ち込まれるという状況ではなくなってそれまでの一触即発の緊張が解けていて。

笑顔で送り出すことができました(*´ω`*)♪

天気が自分の都合のいいように動く、とか、願っていたことが叶う、これはまあ・・・ありがたいことに、わりと頻繁に経験していますけれども。今回はそういうのとはなんかどうも違う。


これ、変わったのは、本当に自分の気分だけなのか。

・・・わっからんです。いったいなんと解釈したものか。

世界はパラレルワールドで、悲観的な世界から突然線路のスイッチを切り替えるようにして自分が移動しちゃったのか。

いやいや、そんなことはなく、自分が祈って寝てエネルギー的にスッキリしただけ、あとは自分とは関係ない出来事なのか。

あるいは全体がレッスンで、まだよくわかってないだけなのか。


週末のイベントでもこれに関連する印象深い出来事がありました。たぶんこれもレッスンの一部でしょう。残念ながら具体的に説明するわけにゆかぬことですが「自分の揺れ幅を反対方向にひっぱって調整、客観視を補助するようなできごと」でした。

そんでもってこの週末、21日から22日にかけてのミサイル実験の話は、冷静に受け止める自分に戻ってる。関心がなくなった、自分と無関係だと思ってる、ってことではないです。


なにしたのか、どう祈ったのかわからん、じゃ全然参考にならんじゃんよじぇいど♪さん!、でしょうけれども。

お。なんだかいつもと違う体験をしちゃった(=゚ω゚)ノ?

って思ったので、久々に筆・・は取ってないね、
キーボードをたたいてみましたよ。うん。


8 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ22/5/17 8:22 午後

    じぇいど♪さん

    つづきを、どうもありがとうございます☆

    ’子供がいる’と言うことは、’守る’意識が
    愛情深いじぇいど♪さんなら、とてもとても深いのだと思います☆

    じぇいど♪さんのお叔母さまも、有事の際は
    実際、そうされていましたものね。。。

    その'血が’面々と受け継がれていらっしゃるー

    そして、パラレルワールドの感知度も、きっともの凄く高くていらしゃって
    私は、夢でぐらいしか見ていないと思います。

    でも未来を回避するための祈りだったような気もします。

    私も、よくわかりませんが

    ミサイルも、今 義弟が東南アジアへ出張中なので
    無事に帰ってくるように。。。と、その時は祈るのですが(出掛ける前)

    後は、他のことで忙しくて忘れてて、ミサイルの件はおそらく大丈夫
    だろうと、ちらっと思って終わりでした。

    でも子供がいれば、また違ったかも知れません。

    >「自分の揺れ幅を反対方向にひっぱって調整、客観視を補助するようなできごと」

    私は、ちょうどこれと逆のことをしようかと考えてました。
    思いきって、ココロが傾いてしまってる方向に振り切れば、
    その反動で、ポーンっと反対側に戻ってくるかも知れない。。。

    戻らないリスクもあるので^^、やはりじぇいど♪さんと同じく
    祈りながらした方が良いのかも知れません。。。

    でも自分の揺れ幅の反対側にひっぱるようにも、
    今一度祈ってみようかな。。。
    (こっちの方が、むずかしそうに感じてしまうんですよね)

    と、今回の記事を拝見し、ヒント色々と頂ました☆

    どうもありがとうございます!

    ホント、’思う’と’サイン’が来たりするので
    でも、それって’思ってしまったから’かな?とか(時系列で言うと)
    ’最終的に言動を選ぶのは自分’だけれど、たまに従ったほうがよいのか
    時には、何のサインなのか?迷います。^^


    返信削除
    返信
    1. 母親っちゅうのはそういう生き物なんでしょうね。たぶん子供が成人したってそりゃ守ろう、大事だ、って意識は基本のところでは変わらないとは思うんですが、まだ未成年(法的にどうのではなくて生物として)である子供を持つ母親ってのは、本能的に子供の安全をなによりも気にするもんなんでしょう。だから振り返ると現在は私にとってばんぶるが「一番の弱点」だからテストとして使われたんだろうな、と。

      祈る、がちょうど話題になってますね、例の祈っていればいい発言、で。さまざまな人が色んな立場から色んな意見を言っているので非常に興味深いです。で、感じたのは、祈りってのはたぶん「なにもしないで想ってるだけ」ではとても弱いのだろうなぁ、と。

      サインを読み取って解釈する、慣れたようでもやはり、塩梅が難しいですよねえ(;´∀`)

      削除
  2. 意図したように現実が反映される。と
    頭で理解していても
    ピンポイントで自分に身近な所で
    何か嫌な起きるかも知れないと思うと
    その恐怖が張り付いてしまって
    剥がせなくなる。
    そうこうしているうちに、
    良からぬ事が起きてしまいかねない。
    だからこそ、この無限ループを断ち切る
    何かが必要だと思っていました。
    「祈り」確かに祈る事で良い方向に
    意図されるのかも知れませんね。
    いつもグッドタイミングな記事を
    ありがとうございます!


    返信削除
    返信
    1. 無限ループ、たしかにそうなんでしょうねえ。
      そしてたしかにループを留めるのにはきっと
      「祈る」とかなんとかの行為は効くんだろうとは
      実感しましたけれども・・・

      じゃあこんどはその「祈る」ってことに関して、
      祈りってのはいったいなんなのか、どういうもんで、
      どうすりゃいいのかってのについて
      これまでなんとなくやっていたのはどうだったのか、
      自分はほんとにわかっておるのか、あ、わかってないな、
      もう一度あらためて考えてみないとな、と
      思わされておりますです、はい(;´・ω・)。

      削除
  3. 最近読んだ本にもこんなようなことが書いてあったのですが…

    シンクロって、場合によっては、とても受け身な状態、をさしていたりとかして。
    でもそろそろ、「私」は「創造する」存在だということを
    自覚するときだ、と。

    そんなことを考えてましたー。

    祈り、とは創造、なのかな。

    雅楽の東儀秀樹さんだったと思うのですが、
    宮内庁勤務時、
    なにもない庭に向かって、ただ神様に向かって演奏する、
    ということを行っていた、という話をしてらして。

    天皇もそうなんですよねえ。

    日本てすごい国だな、と思いました。

    祈りの力を軽視する発言はさすがシンゾーくん!ですが
    じっさい、彼が首相をつとめているということは、
    まだまだ私の中にも「創造する自分」に対する
    恐れやら、とまどい、ためらいがあるんでしょうね。

    今回の記事、そんなことをつらつらを考えました♪

    インスタも楽しいですが、やっぱり月刊くらいの更新があると
    うれしいです~☆

    返信削除
    返信
    1. たしかに普段のシンクロの受け止め方ってのは、受け身ですねえ。この肉体のあって顕在意識しかない「私」としては、なぁんでぇ?とか、わーびっくり、とか思っているだけで、まあ「でっかい私」ってもんが(勝手に・・・)設定してんだろ、とか思ってるから全然主体的ではない。
      そうですね、祈りって言葉使いましたけれど、神様に祈る、とかそういうのとはちょっと違ったと思います。ちゃあさんおっしゃるように「創造」がしっくりくるような。
      宮中や大神宮の儀式、天皇の祈り、何もない場所にむかって雅楽を奉納する、これらをただの儀式的伝統文化と思う人、実際にエネルギー的になんらかの作用があると思ってる人、後者のほうが日本人は多そうな気がいたしますけどね。
      たいしてスゴイもんもないインスタ楽しいと言ってくださってありがとうございます。
      ちゃあさんのお言葉に気をよくしてめざせ月末までにもう一本 笑!

      削除
  4. じぇいど♪さん
    つづきの記事をありがとうございます(^-^)

    確か、おととしの4月頃、私は線路が切り替わるのは分かりませんでしたが、未来が変わったことを実感したことがありました。
    ゲリーボーネルさんが、地震を予知していて、私も街が洪水になる夢を見たり、サインをいっぱい受け取っていました。

    そして、祈りながら、予知できる方に会いに岩手へ突撃旅をしたのでした(;^ω^)その岩手の方は、引き寄せちゃうからサインを受け取っても考えないほうがいいよ、とおっしゃりました。

    そうこうしているうちに、サインは無くなり、なんとなく(←鈍い。。。)未来が変わったのだなあ、と感じました。

    不思議です。。。
    私は、祈るって、すごく力強いことだと思います。
    じぇいど♪さんの愛ゆえに、線路が切り替わったのだと思います(´∀`*)
    私自身の今後にとっても、とても納得するお話でした。
    大変ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. わぁお、いよんさん、突撃旅の行動力、尊敬いたします('ω')ノ♡
      私もいつも思っちゃいますね。起こってほしくないことのサインのように感じられることは、思い浮かべちゃうと引き寄せちゃうかも、だったら忘れとこう、と。正しいのか、せっかく投げかけてくれたお知らせを無視してるのか、そのあたりやっぱり自信はないんですが。
      線路の切り替わりってイメージでなくとも、お感じになった変化も似たようなものかもしれませんね。

      削除